サイトについて

「データは新しい石油(Data is the new oil)」

コンピューターやスマートフォン、インターネットなどのテクノロジーは、私たちの生活、仕事、そして社会を一変させました。人類の歴史で見ると、それはつい最近の出来事です。しかし、私たちはテクノロジーを上手く活用できているでしょうか?ものすごい勢いで進歩するテクノロジーに逆に振り回されてはいないでしょうか?

アマゾンやグーグル、フェイスブック、アップルなど、データやテクノロジーを競争力の源泉にしている大手グローバル企業が君臨する一方で、テクノロジーを用いた仕組みを導入しても、その効果が伴わない企業も数多くあります。いや、むしろ、上手くデータを活用できている企業の方が少ないのが現実かも知れません。

この差はいったいどこから来るのでしょうか?

私たちはテクノロジーの有効活用の鍵を握るのは「データ」であると考えています。そして、その鍵を活用し、未来を予見し、未来を作っていく力こそ、今、人に求められている力の一つであると考えています。

タイトルの「データは新しい石油」とは、データは貴重な資源だけれど、加工しなければ使えず、漏れたら大変なことになる、という言い得て妙な言葉です。

「データのじかん」は、データをより上手く活用することで、私たちの生活をより豊かなものにするためのアイデアやヒントを紹介し、ビジネスの場ではもちろんのこと、日常生活においても役立つ、興味深い、面白い、もしくは話題性のあるテーマを積極的に取り扱っていきます。また、データサイエンティストなどのデータの専門家だけでなく、データを有効的に活用しているビジネスパーソンやデータを使うことで世の中に貢献しているあらゆるデータの達人に焦点を当てることにより、データが実は極めて身近なものであり、有益なものである、というメッセージを発信していきたいと考えています。

難しそうな内容を易しく、つまらなそうな話を面白くすることで、より多くの人がデータという存在をより身近に感じられるよう、もしくは、ただの数字の羅列にしか見えなかったデータから意外な事実が紐解かれる瞬間の興奮や、一見無機質なデータの裏側に潜む興味深い事例や現象を一人でも多くの人に伝えられるよう、このサイトを編集部一同心を込めて運営して参ります!

どうぞよろしくお願いします。

May the data be with you!

2018年6月 データのじかん編集部

ウイングアーク1st株式会社について

ウイングアーク1stは、データに基づいた迅速な意思決定、アクションにつなげる「データ活用」を、ITで支援する企業です。帳票基盤ソリューション「SVF」、文書データ活用ソリューション「SPA」、BIツール「Dr.Sum」「MotionBoard」などの製品・サービスを提供しています 。

データのじかん編集部

ウイングアーク1st株式会社 マーケティング部

編集長 野島 光太郎 ・ 田川薫 ・ 穗苅 知美 ・ 山本葉月

お問い合わせ

以下の窓口で、「データのじかん」に関するご意見やご要望を受け付けております。
また、資料請求やお問い合わせもお待ちしています。

お気軽にお問い合わせください。 datanojikan@wingarc.com