【タイムくん
第138話】AX・BX・CX・DX・・・YX・XX

Share!

ここがポイント:10年後も僕が一番好きななんちゃらXはダントツで「X Japan」な気がしてます。。。


みなさん、おはようございます。

なんか最近の言葉って、一つヒットすると、それに付随する言葉が大量に生み出されますよね。でもって、それをリアルタイムで知ってる人ならなんとなく理解できるんでしょうけど、そうじゃない人たちにしてみれば突然ものすごい量の情報が堰を切ったみたいに押し寄せてくるわけなので、解る人と解らない人の差がますます大きくなって無限にカオスが拡大していくんだろうなって今日は朝から感じてます。

そういう意味では、割とそういうのを早い段階で聞く業界で働いている僕ですら、なんちゃらXってどういうこと?って思ってるくらいなので、現役を引退して静かに暮らしている田舎のお爺ちゃんお婆ちゃんとかにしてみたら、ラビリンスに迷い込んだくらいの感覚なんじゃないかなぁとか思っちゃいます。

まぁ、なんちゃらXがなんであれ、そういう環境のお爺ちゃんお婆ちゃんには、あんまり影響ないだろうし、それはそれで幸せなのかなって今話しながら思っちゃいました。(笑)

ま、そういう意味では、なんちゃらXの一部じゃないですけど、FTXっていう仮想通貨の取引所の破綻っていうニュースはちょっと僕的にはおっかなびっくりでした。

僕は仮想通貨とかちょっとまだ怖くて全然手を付けてないので、損をするとかそういうのとは無縁なんですけど、それでも某二刀流のメジャーリーグの選手とか、世界ランキング上位の某テニスプレーヤーとかがコマーシャルに登場してたのを見ていたので、ちょっと衝撃的だったというか、僕も早く現役を引退して、なんちゃらXの影響を受けなくて済むような田舎で静かに暮らしたいなってちょっと思ってます。

まぁ、新米社員なのであと30年くらいは多分一応現役ですけど。(笑)

あ、でも、最近データのじかんで公開された「DX以外にもあるAX、BX、CX、EX、etc…多様な○X ジェフ・ベゾス氏の言葉から○Xの本質を探る」の記事に載ってたジェフ・ベゾス氏の「10年後に変わっているものではなく、10年後にも変わっていないものに着目せよ」って話は、僕みたいな平凡な新米サラリーマンでも理解できてかつ深みがあって素敵だなって思いました。でも、やっぱりなんちゃらXで僕が一番好きなのは「X Japan」で、それは10年後も変わってないだろうなっていう、超絶個人的且つなんちゃらXにあんまり関係ない話で今回の話を締めくくりたいと思ってます(笑)

それはさておき、X Japanのニューアルバムいつ出るんですかね?ま、ちょっとアルバムがCDで出てもそれを買うかはわからないですけど(笑)。

では、また2週間後にお会いしましょう!それでは、さよなら!

(時田大夢)


May the data be with you!  | データのじかんについて

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

関連記事

人気のカテゴリ