これがすべて無料とは!登録期限は12月5日まで。 総務省が公開した 2022年最新版「社会人のためのデータサイエンス演習」 | データで越境者に寄り添うメディア データのじかん
会員ページへmember

About us データのじかんとは?

これがすべて無料とは!登録期限は12月5日まで。 総務省が公開した 2022年最新版「社会人のためのデータサイエンス演習」

         

総務省は、2022年10月4日、mooc※1プラットフォームgaccoで、データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」をリニューアルして開講しました。

こちらの講座は、統計リテラシー向上の取組として、“データサイエンス”力の高い人材育成のため開講するもので、社会人・大学生を対象とした、実践的なデータ分析の手法を学習することができる講座で、なんと、どなたでも無料で受講ができます!

本講座は、平成28年4月に開講し、これまで延べ約5万7千人に受講

今回のリニューアルでは、AI技術やデータサイエンスの最新動向を踏まえ、最新のトピックスを取り入れるとともに、仮説検定や統計解析ソフトRを用いたデータ分析手法の紹介を追加するなど、内容を一部リニューアルして開講。

開講期間は令和4年10月4日(火)~12月13日(火)
受講登録期限は12月5日まで!

ウェブサイト(https://gacco.org/stat-japan2/)において、どなたでも受講登録が可能(登録料及び受講料無料)ですので、是非御活用ください。

開催情報

DXの推進が加速度的に進む中、従来の営業が廃れ、競合他社との格差が進み、顧客離れや収益の低下に悩んでいる企業は少なくありません。デジタル技術を活用した営業、マーケティングのDX(デジタルトランスフォーメーション)の有用性、収益向上の可能性を知る機会に、ぜひ本カンファレンスをご活用下さい。

開催期間令和4年10月4日(火)~12月13日(火)
受講登録期限令和4年12月5日(月)まで
受講料無料
講座の⽬的ビジネス上での分析事例を中⼼に 実践的なデータ分析(統計分析)の⼿法を習得する
学習時間1回10分程度×5〜7回程度(1週間)×5週
これとは別に補講・演習を実施(10分程度×11回)
講師データサイエンスに携わる専⾨家、⼤学教授
株式会社DXIA               石川 恵理香
株式会社ブレインパッド          今津 義充※
横浜市立大学               小野 陽子
株式会社Rejoui              菅 由紀子
一般社団法人データサイエンティスト協会  佐伯 諭
日本航空株式会社             渋谷 直正※
株式会社アトラエ             杉山 聡
株式会社日立インフォメーションアカデミー 大黒 健一※
株式会社チェンジ             高橋 範光※
株式会社ブレインパッド          矢島 安敏※
※講師の肩書等は2022年4月現在。(※印の講師は2016年1月現在)
URLhttps://gacco.org/stat-japan2/
連絡先総務省統計局統計情報利用推進課
担当:和田、山田、石田
電話:03-5273-1023(直通)
E-mail: y-senryaku_atmark_soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。メールを送る際に「_atmark_」を「@」に直して入力してください。)

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録をしていただくと、記事やイベントなどの最新情報をお届けいたします。


データ活用 Data utilization テクノロジー technology 社会 society ビジネス business ライフ life 特集 Special feature

関連記事Related article

書評記事Book-review

データのじかん公式InstagramInstagram

データのじかん公式Instagram

30秒で理解!インフォグラフィックや動画で解説!フォローして『1日1記事』インプットしよう!

おすすめ記事Recommended articles

データのじかん会員なら、
全てのコンテンツが
見放題・ダウンロードし放題
 

 データのじかんメール会員でできること

  • 会員限定資料がすべてダウンロードできる
  • セミナー開催を優先告知
  • 厳選情報をメルマガで確認
 
データのじかん会員について詳しく知りたい方
close close