エレコム
三木氏登壇|営業マネジメントダッシュボードを3ヶ月で実装完了!
受注プロセスにおけるKPI・ボトルネックを可視化|ビジネスの最前線が学べるupdataNOW21

Share!

データのじかんを運営するウイングアーク1stが主催するイベント「updataNOW」が今年も開催されます!!「updataNOW21」はデジタルトランスフォーメーション(DX)を取り組みたい、推進したい企業の経営者、推進者向けの国内最大級のオンラインイベント。

昨年の「updataNOW21」では、コロナ対策、働き方改革を対応しつつ、生産性向上を目指す「ネクストノーマル」をキーワードに、企業の未来について語り合いました。

あれから1年たった今年はビジネスの常識として定着しはじめた「ネクストノーマル」を「今」という時代に位置づけ、「DATA WE GO!(データが人を動かす)」をテーマにビジネスの「これから」についてお届けします。

本特集では「updataNOW21」で登壇される業界で活躍するプレイヤー、各界の有識者のセッションをご紹介して参ります。

10期連続増収と躍進を遂げているエレコム。BtoC事業で培った「困りごと解決力」をBtoB事業にも活かし法人チャネルを強化しています。

その法人営業部では5年前よりSFAを導入していましたが、「ただ単にSFAにデータを入力させるだけでは“苦行“」と当時を振り返ります。

「BI導入によるデータの可視化により、はじめてそのデータは昇華され、意味が出る」と。

データはあるはずなのにブラックボックス化されている。

そうした状態から、3ヶ月という短期間でのダッシュボード実装を経て、営業100名の受注プロセスを同じ指標で計れるようになるまでの道のりをご紹介します。

  • 営業本部 営業企画課 法人営業企画チーム 三木 孝仁 氏
    エレコム株式会社
    エレコム株式会社 営業本部 営業企画課 法人営業企画チーム

    三木 孝仁 氏

    営業担当から営業マネージャーとして15年の営業経験から現職の営業企画として現場営業が動きやすい環境づくり、施策を推進。一環として営業向けITツールの検討、導入、特に現場での取り組みでの旗振り役を担う。
    2004年法人営業として大阪エリアを担当 2010年東京大手法人アカウント営業として着任 2012年営業マネージャー 2018年法人営業企画チーム チームリーダとして現任

 

関連記事

人気のカテゴリ