経営資源としてのデータの利活用とは!?
データ・マネタイゼーションカンファレンス2022春

Share!

「データマネタイズ」という言葉をご存じでしょうか?

「データマネタイズ」は「データ」と「マネタイズ=収益化」を組みわせた造語で、社内外のデータを経営資源として活用し、事業化することで収益に繋げることを指します。

デジタル資産の価値は全世界のGDPの50%以上を占めると言われおり、あらゆる産業のDX改革と並行して「データによる収益化」への関心も高まっています。

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」とは?

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」は、ビッグデータやAIで経営資源として蓄積しつつある“データ”を有効活用し、品質向上・コスト削減ではなく、直接収益に結びつけるデータ活用、即ち“データ・マネタイゼーション”がテーマのイベントです。

このカンファレンスでは、データ活用に課題を抱えている企業に向け、データ価値/品質、データ流動化、新商品/サービス開発などの実例を交え、データ収集~保管~保護~活用までの流れなどをデータ・マネタイゼーションのスペシャリストたちが発信します。

なお、本カンファレンスはセッションだけでなく、展示の企画も用意しているので、公聴だけでなく、実際に見る・触れることでデータ・マネタイゼーションのエクスペリエンスも得ることができます。

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」はこんな方におすすめ

データ・マネタイゼーションの新規参入が増えてはいるものの、様々な課題・問題に阻まれ、明確な事業化、収益化の実現に難航している企業は少なくありません。

本カンファレンスは、これからデータ・マネタイゼーションに参入しようとしている、またすでに参入しているが成功に至っていない企業などをはじめ、以下の方を対象としています。

  • ・データ資産を保有する企業
  • ・デジタルデータ活用を考えている企業
  • ・経営層・経営企画

データ利活用のスペシャリストたちによるセッション

データ・マネタイゼーション カンファレンスでは、データ・マネタイゼーションを知り尽くした第一線のスペシャリストたちが、成功に至った経緯や取り組み方について紹介します。

自社のビジネスのヒントに、ぜひともご活用ください。

データカンパニーとしてのヤフー

開催時間 09:30-10:10
登壇者 ヤフー(株)データソリューション事業本部 事業戦略部 部長
野口 真史 氏

ポイントを事例で解説、データ利活用でDXを推進!(仮)

開催時間 10:25-11:05
登壇者 (株)シイエヌエス Bigdata&Analytics事業部
中田 光治 氏

データを売るだけがマネタイズではない!
~自社データを活用して新たな収益源を構築する手法~(仮)

開催時間 11:20-12:00
登壇者 Yellowfin Japan(株)東アジア事業責任者
林 勇吾 氏

AIカメラで変革を起こした店舗とは
~2年で「廃業」or「変わらず繁盛」違いをつくるデータの価値~

開催時間 13:10-13:50
登壇者 パナソニック(株)
宮崎 秋弘 氏

データから収益を生むためには?
~PwCの調査結果からみるデータ・マネタイゼーションの実態と成功要諦~

開催時間 14:05-14:45
登壇者 PwCコンサルティング データアナリティクス ディレクター 河野 美香 氏 データアナリティクス シニアマネージャー 辻岡 謙一 氏

データ利活用の課題とその解決に必要なこと

開催時間 15:00-15:40
登壇者 NEC デジタルサービスソリューション事業部 事業部長
吉本 裕 氏

データドリブン経営はデータ活用基盤で実現
~スモールスタートで実現するデータマネジメント~

開催時間 15:55-16:35
登壇者 日本システムウエア(株)サービスソリューション事業本部
営業統括部 第二営業部 副部長
島田 雄次

データのマネタイズを加速する利用権市場
-データによる価値・経済創出の仕組み-

開催時間 16:50-17:30
登壇者 (一社)データ社会推進協議会 専務理事
眞野 浩 氏

ディスラプティブイノベーションで実現するデータ・マネタイゼーション戦略(仮)

開催時間 16:50-17:30
登壇者 (株)DXIA 代表取締役CEO兼CTO /(一社)日本OMG理事
石川 恵理香 氏

データを経営資源にする製品/サービスの展示

本カンファレンスはセッションだけでなく、データ・マネタイゼーションを支援するAI、BIツール、コンサルティング、クラウド、Hadoop、予測・分析・解析、オープンソースなどの製品/サービスの展示も開催しています。

開催情報

DX推進で得られる効果は、自社の業務効率の向上やコスト削減だけではありません。

初歩のDXであるデジタイゼーションを導入した企業の多くは、社内にデータを蓄積しつづけており、この“経営資源”を有効活用しない手はありません。

自社が蓄積しているデータの価値、収益の可能性を知る機会に、ぜひ本カンファレンスをご活用下さい。

イベント名 データ・マネタイゼーション カンファレンス2022 春
開催日 2022年3月8日(火)
開催時間 セッション:9:30~17:30 展示:11:00~17:00
開催場所 JPタワーホール&カンファレンス KITTE 4F
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2−7−2
主催 株式会社ナノオプト・メディア
後援団体 日刊工業新聞社
参加費 無料
同時開催 業務自動化カンファレンス 2022 春
営業・マーケティング DX 2022 春
製造業向けIoT活用カンファレンス 2022 春
URL https://f2ff.jp/dm/2022-spr/tokyo
お問合せ 運営事務局((株)ナノオプト・メディア) E-mail:t3-info@f2ff.jp

関連記事

人気のカテゴリ