Share!

2021.01.21 update!

  • 「第1回 MaaS EXPO – 統合型モビリティサービス 開発・活用展」(2021/1/20開催)
  • 「第7回 ウェアラブル EXPO – ウェアラブル 開発・活用展」(2021/1/20開催)
  • 「第5回 Japan IT Week 関西」(2021/1/27開催)
  • 「ヘルスケアIT 2021」(2021/1/27開催)
  • 「バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬」(2021/2/2開催)
  • 「サービス産業向け次世代技術EXPO」(2021/2/16開催)
  • 「センサエキスポジャパン2021」(2021/2/17開催)
  • 「第3回「名古屋」総務・人事・経理Week」(2021/2/17開催)
  • 「第4回 自治体・公共Week」(2021/2/24開催)
  • 「リテールテックJAPAN」(2021/3/9開催)

【データのじかん】では最新の技術の結晶ともいうべき技術・製品、知識・アイデアを駆使したサービスの情報がいち早く入手できる展示会の最新情報を【データのじかん展示会情報局】としてみなさまにお届けしています。

展示会とは企業・団体・行政が出展サイドとして一堂に集まって、

  • ・製品を開発している企業の最新技術
  • ・大学や研究機関などの研究成果
  • ・最新技術や研究成果を応用した製品やソリューション
  • ・社会の課題や問題を解決させるためのサービス

などを出品物として大規模な会場のブースで紹介するイベントのことです。

展示会は事前登録を経て招待状を配布しているので、基本、どなたでも無料で来場者として参加することが出来ます。

展示会の目的は、消費者への販促、BtoBでの商談、技術者・研究者の情報入手などで、そのため様々な職種の人が来場します。

ビジネス目的としての要素は強いものの、知的探求心で一般の来場者も多く、華やかなディスプレイやコンパニオンなどで会場は熱気に満ちています。

また出品物の展示だけでなく、有識者による講演やセミナーといったイベントも併せて行われるため、メジャーな展示会の来場者数は5万人以上にも及びます。
 

データ活用分野

“データ”とは記録・結果を記したもののことで、従来は紙や電子ファイルといった媒体に囚われることはありませんでした。

ただ昨今では収集するデータの種類、量が日々膨大になりつつあるため、コンピュータ上のストレージに蓄積された数値の集合体という捉え方が強まっています。

蓄積されたデータの一つ一つは、属性と量を持っており、同じ属性のデータの時間的変化や他属性データとの比較などで、現象を定量的に捉えることができるようになり、このような処理をデータ分析といいます。

データ活用とは、データ分析で得た結果から現状の把握、予想、目標値など導出するメソッドを指します。

このようなメソッドは企業の経営判断などで確かな効果が発揮され始めており、昨今ではデータドリブンやデジタルトランスフォーメンション(DX)を導入する企業が急速に増え続けています。

データ活用の“確かさ”は、そのデータの母体数の大きさ、種類の多さなどに依存しており、ビックデータやIoTやAIといったテクノロジーの進化により、確かな経営手段としてますます期待が高まっています。

データ活用分野の展示会では、様々なデータを活用したソリューションやITツールが展示されており、これらは企業の経営判断、営業支援、顧客管理、人材管理、生産管理、売上予測など様々な業務の精度を高めてくれます。

関西最大規模のIT製品/サービスの見本市!!「第5回 Japan IT Week 関西」

「Japan IT Week」は、企業・官公庁・団体の情報システム、経営者・経営企画、開発・生産、システム開発、マーケティング部門向けにITを活用したアプリ、ツール、システム、ソリューション、製品を紹介する日本最大規模のIT展示会です。

展示会名 第5回 Japan IT Week 関西
同時開催 ‐クラウド業務改革EXPO ・情報セキュリティEXPO ・Web &デジタルマーケティング展 ・IoT&5Gソリューション 展 ・組み込み/エッジコンピューティング展 ・次世代EC&店舗EXPO ・AI・業務自動化展 ・セールス自動化・CRM EXPO ・ソフトウェア&アプリ開発展
出品物 以下の用途に対応したIT製品/サービス 経営管理の効率化/在宅ワークの実現/働き方改革/電子契約化/業務の自動化/セキュリティ対策/生産性の向上/業務 効率化/システム運用の自動化/効果的なマーケティング/店舗・ECの売上アップ
開催日 2021年1月27日(水)~29日(金)
開催時間 10:00~17:00
開催形式 来場・無料(招待券をお申込みされた方)
開催会場 インデックス大阪
アクセス ・大阪メトロ 中央線 コスモスクエア駅(下車 徒歩約9分) ・大阪メトロ 南港ポートタウン線 トレードセンター前駅(下車 徒歩約8分) ・大阪メトロ 南港ポートタウン線 中ふ頭駅(下車 徒歩約5分)
出展社数 210社
主催 リードエグジビションジャパン(株)
申し込み 公式サイトの「無料招待券のお申込み」よりお申込み


 

中部地方の管理部門向け必見!!「第3回「名古屋」総務・人事・経理Week」

新型コロナウイルスの対策がますます強いられている企業にとって有用なアプリ、ITツール、システム、ソリューションを紹介する総務・人事・経理(バックオフィス)を対象とした展示会です。

コロナ禍以前より注目が集まっていた業務効率化や働き方改革を促進させるアプリ、ソリューションも多数展示されています。

展示会名 第3回「名古屋」総務・人事・経理Week
展示会構成 「名古屋」総務・人事・経理Weekは以下の7つの展示会で構成されています。 ・第3回 [名古屋] 働き方改革EXPO ・第3回 [名古屋] HR EXPO(人事労務・教育・採用) ・第3回 [名古屋] 福利厚生EXPO ・第3回 [名古屋] 会計・財務EXPO ・第3回 [名古屋] オフィスサービス EXPO ・第3回 [名古屋] オフィス防災EXPO ・第2回 [名古屋] 法務・知財EXPO
出品物 テレワーク支援、会議ソリューション、ペーパーレス、ワークプレイス構築、RPA・業務自動化ツール、社外コミュニケーション活性化など
開催日 2021年2月17日(水)~19日(金)
開催時間 10:00~17:00
開催形式 来場・無料(招待券をお申込みされた方)
開催会場 ポートメッセなごや
アクセス 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線金城ふ頭駅(下車徒歩約10分)
出展社数 250社
主催 リードエグジビションジャパン(株)
申し込み 公式サイトの「招待券請求」よりお申込み


 

経営・営業担当者必見!!「セールス自動化・CRM EXPO【春】」

経営・営業担当者必見!!「セールス自動化・CRM EXPO【春】」
※正式名称は「セールス自動化・CRM EXPO」になります。

「セールス自動化・CRM EXPO【春】」は13の展示会が同時に開催される“Japan IT Week 春”のひとつで、主に営業企画、営業推進、営業経営企画、マーケティング、経営者、情報システム向けソリューション、ITツールなどを出品しています。

もし今の業務で効率の悪さ、判断の精度に不満を感じているのなら、ぜひデータ活用のソリューションやITサービスなどのデモンストレーションでデータ活用の有用性を体感してみて下さい!!

展示会名 セールス自動化・CRM EXPO【春】
出品物 セールス自動化、SFA・CRM、インサイドセールス、名刺管理、MA、データ分析・活用、フィールドセールス支援など
開催日 2021年4月26日(月)~28日(水)
開催時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催形式 来場・無料(招待券をお申込みされた方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 980社
主催 リード エグジビション ジャパン株式会
申し込み 公式サイトの展示会招待券(無料)よりお申込み


 

テクノロジー分野

かつて日本は"技術立国"と呼ばれていた背景もあり、テクノロジーを紹介するための展示会は、今でも頻繁に開催されています。

展示会は様々な分野のもが頻繁に開催されていますが、テクノロジーの分野に関しては、来場者数が数万人を超える規模のものも多く、情報収集、商談を目的に多くの方が会場に足を運んでいます。

特に昨今のITの基幹技術であるストレージやセンシング分野で日本は世界トップレベルの技術を誇っており、画像関係、組込機器、IoTなどの展示会は世界中から注目されています。

テクノロジーのジャンルとしては、

  • ・エレクトロニクス
  • ・メカトロニクス
  • ・ソフトウェア
  • ・建築・土木・住宅
  • ・医療分野
  • ・自動車
  • ・素材

と幅広く、私たちの暮らしや生活の身近な存在になり得ることもあり、目を離すことはできません。

テクノロジーの分野で展示される出品物の多くはモノやサービスを構成するための要素技術を紹介しており、大学や学会、研究機関なども出展サイドとして多数参加しています。

ネクストノーマルを実現するためのヒントやアイデアを得るための場として、技術者、研究者、そしてビジネスを牽引する経営者の方々に活用されています。

メカ、エレクトロニクス技術者必見!!「バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬」

日本は電子機器、自動車で培った高い技術を誇っておりますが、昨今では電気自動車やロボット開発が加速しており、メカとエレクトロニクスを融合させた制御技術に注目が集まっています。

この展示会では研究・開発を行う上で必要な基礎技術とそれによって実現された精巧で精細な最先端のソリューション、システム、製品の出展を通して、エンジニア方々の情報交換や交流の場としても活用されています。

展示会名 バーチャルTECHNO-FRONTIER2021冬
出品物 ・メカトロニクス:モータ技術、モーション・エンジニアリング、制御技術 ・エレクトロニクス:電源・パワーエレクトロニクス、電子部品、次世代カーエレクトロニクス ・設計・開発支援技術:EMC・ノイズ対策、熱設計、部品設計、加工、開発・設計DX、組み込み ‐ニューノーマル、デジタルファクトリー、ドローン、交通インフラ
開催日 2021年2月2日(火)~12日(金)
開催時間 24時間開催(期間中)
開催形式 オンライン・無料(来場登録された方)
参加方法 PC、スマホのブラウザで特設サイトへのログインにて参加
出展社数 112社(2020年秋実績)
主催 一般社団法人日本能率協会
申し込み 受付開始前


 

最先端のセンシング技術がより高度な「見える化」を実現!!「センサエキスポジャパン2021」

センシングとは温度や湿度などあらゆる物理量をデジタル化することです。

昨今ではこのセンシング技術を搭載した情報機器端末がIoTに対応した機器・システム・ネットワークと繋がることで、より便利なだけでなく安心、安全な世の中をつくり続けています。

展示会名 センサエキスポジャパン2021
同時開催 ・JIMA 2021(第10回総合検査機器展) ・INTERMEASURE 2021(第29回計量計測展) ・SUBSEA TECH JAPAN 2021(第4回海洋産業技術展) ・地盤技術フォーラム 2021 ・第22回 自動認識総合展
出品物 ・AI・IoT社会を実現するセンサ・電子部品・電子デバイス・技術・製品・AI・ソフトウェアなど ・次世代のAI・IoT社会を実現するソリューション・製品全般
開催日 2021年2月17日(木)~19日(金)
開催時間 10:00~17:00
開催形式 来場・無料(事前登録、招待券持参の方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス ・りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分) ・ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 74社(2020年JP2020実績)
主催 フジサンケイビジネスアイ(日本工業新聞社)
申し込み 公式サイトの「招待券請求」よりお申込み


 

社会分野

展示会の多くはモノを展示する催し物のため、それらの要素の大半はテクノロジーに属します。

しかし、環境やエネルギーといった社会の問題や課題の解決をテーマとした展示会では、世の中の利便性向上・発展が目的に置かれているため、社会分野として催されています。

  • ・私たちの生活に欠かすことのできない電気・ガス・水道をはじめとする生活インフラ
  • ・地盤補強土工法、水位予測システム、ダム開発などの災害対策
  • ・太陽光、小水力、風力などの再生可能エネルギーによるエネルギー対策
  • ・公園、文教施設、スタジアムなどの公共設備
  • ・5G(次世代無線通信技術)、地図・空間情報などの通信インフラ、データ分析

などは、主に行政が主体となって取り組んでいる課題を解決するためのテクノロジー、ソリューションとして紹介されています。

これらは私たちが収めている税金で賄われていることもあり、企業の技術者、営業者だけでなく、その行政関係者、国民、地域住民など様々な人たちに注目されています。

また、一般消費者を対象とした製品やサービスではないため、非常に高い技術が導入された出品物が多く、壮大で見ごたえのある催しとして人気を集めています。

都市の省エネを実現するスマートネットワークエネルギーとは?「ENEX2021」

増え続けるエネルギーの消費量と限りある資源

エネルギーに対する課題と問題は、人口の増加と社会の発展と相反する関係にあります。

少しでもエネルギーの使用を少なくする省エネ、二酸化炭素や有害物質を排出しないクリーンな再生エネルギーといった従来の技術の向上。

そしてICTによる分散化されたエネルギーをネットワークでマネジメントするスマートエネルギーネットワークといった新たな技術が注目されています!

展示会名 ENEX2021 第45回地球環境とエネルギーの調和展(Energy and Environment Exhibition)
出品物 省エネ機器、システム、設備、ソリューション
エネルギーマネジメントシステム
省エネ技術
開催日 展示会:2020年12月9日(水)~11日(金)10:00~17:00
オンライン:2020年10月26日(月)~2021年1月15日(金)
セミナーオンデマンド配信:2021年1月13日(水)~1月15日(金)
開催形式 ハイブリット形式(展示会開催、オンライン、セミナーオンデマンド配信)
入場料 無料(事前来場登録された方)
開催会場 東京ビッグサイト(西2ホール&会議棟)
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 約120社
主催 一般財団法人省エネルギーセンター
申し込み 公式サイトの事前来場登録よりお申込み


 

継ぎ目のない“移動”とは!?「第1回 MaaS EXPO – 統合型モビリティサービス 開発・活用展」

MaaSとは”Mobility as a Service”の略語で自家用車以外の全ての交通手段をICT(情報技術通信)でクラウド化することで一つのサービスと捉える概念のことです。

昨今では公共交通機関の鉄道、バスの経路、時刻表等のデータを連携させたアプリやITツールによって「移動」のシームレス化が進んでいます。

展示会名 第1回 MaaS EXPO – 統合型モビリティサービス 開発・活用展
併開催 ・第4回 自動運転 EXPO ・第7回 自動車部品&加工 EXPO ・第9回 コネクティッド・カー EXPO ・第11回 クルマの軽量化 技術展 ・第12回 EV・HV・FCV技術展 ・第13回[国際]カーエレクトロニクス技術展
出品物 MaaSプラットフォーマー、MaaSオペレーター、予約システム、決済ソリューション、マップ、交通予測システム、認証システム・セキュリティー、モビリティサービス、通信、データ解析、その他ITソリューションなど
開催日 展示会:2021年1月20日(水)~22日(金)
開催時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催形式 来場・無料(招待券をお申込みされた方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分) ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 1200社(同時開催含む)
主催 リードエグジビションジャパン株式会社
申し込み 公式サイトの「招待券 申し込み(無料)」よりお申込み


 

地域活性化を目指す自治体・地方企業におすすめ!!「第4回 自治体・公共Week」

地方は都市部への人口の流出、過疎化など様々な社会問題を抱えています。

また昨今のコロナ禍によって強いられた自粛の生活により、住民と自治体との接点が増え、関係がより深くなり始めています。

地方創生、行政のIT化、住民にとってメリットのあるサービス、安心・安全で便利な街づくりに力を入れている自治体、行政、地方企業とその技術が昨今注目されています。

展示会名 第4回 自治体・公共Week
展示会構成 自治体・公共Weekは以下の4つの展示会で構成されています。 ・第1回 スマートシティ推進 EXPO ・第1回 公共ITソリューション EXPO ・第1回 自治体向けサービス EXPO ・第4回 地方創生 EXPO
出品物 ・地域のための“プロモーション”、“ブランディング”、“ツーリズム”、“雇用創出”などを支援するサービス・ソリューション・製品など ・国策により後押しされる「スマートシティの実現」を推進する“交通”、“エネルギー”、“まちづくり”、“データ活用”、“AI・IoT”、“通信・センシング技術”など ・“内部事務システム”、“行政基幹システム”、“情報セキュリティ”、“クラウド・ASP”、”AI・RPA“など ・“業務委託、アウトソーシング”、“防災・防犯対策”、“健康福祉・子育て支援サービス”、“研修・コンサルティング”、“事務機器・用品・文具”など
開催日 2021年2月24日(水)~26日(金)
開催時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催形式 来場・無料(招待券をお申込みされた方)
開催会場 幕張メッセ
アクセス JR京葉線 海浜幕張駅(下車 徒歩約5分) JR総武線/京成線 幕張本郷駅(バス約17分)
出展社数 300社
主催 自治体・公共Week実行委員会
申し込み 公式サイトの「招待券申込(無料)」よりお申込み


 

ビジネス分野

ビジネス分野の展示会はイメージがつきにくいでしょうが、企業、店舗の経営には、様々なモノやサービスを必要とします。

例えば

  • ・製造業であれば生産設備、およびそれらを制御するIoT、AI,FAといった制御機器など
  • ・経理や人事の業務を支援してくれるアプリ、ITツール、ソリューションなど
  • ・飲食店なら調理器具や食材を保管するための冷蔵庫や調理をするためのガス機器など
  • ・オフィスであればデスクやチェア、コピー機といったOA機器など

が挙げられ、これらはビジネス分野の展示会の対象として取り扱われています。

ビジネス向けの展示会に出品されるものは、業務・産業用の製品で、私たちが量販店で購入できる民生品とは一線を画す性能・品質・耐久性を誇っています。

性能・品質・耐久面で、民生品を凌駕するには、高い技術、高価な素材、精密な検査などで作り上げられています。

業務効率の向上、質の高い製品やサービスの提供には、これらの使用が必要不可欠なので、ビジネス分野の展示会には、主に設備投資を考えている方が参加されます。

工場関係者・生産・製造部門関係者必見!!「第5回 スマート工場EXPO」

工場関係者・生産・製造部門関係者必見!!「第5回 スマート工場EXPO」

日々進化し続けているセンシング技術、AI、そしてそれらを融合するIoTの技術は、独自に判断して行動できる自律制御を実現してくれます。

特に昨今では、温度や湿度、加速度といった物理量を計測するセンサーだけでなく、絵として捉えることが出来る画像センシング技術、ワイヤレス技術が急速に発展し続けています。

様々なデータを取り込んで判断して行動する、まるで人間に近い感覚と柔軟性を備えた製造機器・設備・ソリューションは、危険が伴う作業の代替、生産効率の向上、省人化といった製造業の様々な課題を解決してくれます!!

展示会名 第5回 スマート工場EXPO
出品物 製造業向けIoT・AIソリューション
製造業向けシステム・ソフトウェア
製造業向けロボット
FA機器・装置
スマート物流ソリューション
開催日 2021年1月20日(水)~22日(金)
開催形式 来場/無料(要招待券申し込み)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 3,000社(同時開催展含め)
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
申し込み 公式サイトの招待券 申し込み(無料)より申し込み


 

次世代技術で立ち向かえ!!「サービス産業向け次世代技術EXPO」

昨今のコロナ禍で大きな打撃に晒されているサービス業。“withコロナ”が浸透するこれからと、従来からの人手不足や効率向上といった課題・問題はITと技術とアイデアで解決できかもしれません。

展示会名 サービス産業向け次世代技術EXPO
展示会構成 「サービス産業向け次世代技術EXPO」は以下の展示会も併開催されるHCJ2021の企画展示会です。 ・第49回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2021) ・第42回 フード・ケータリングショー ・第21回 厨房設備機器展
出品物 サービス業の問題、課題を解決するロボット、AI、IoT、VR、自動運転等の実用化された以下の次世代技術 調理ロボット、食器洗浄ロボット、清掃ロボット、コミュニケーションロボット、AI・ロボットによるインフォメーションサービス、インフォメーションディスプレイ、AIによるFAQシステム、予約管理システム、ARによる情報提供技術、自動翻訳システム・端末、スマートロック関連、越境EC関連など
開催日 2021年2月16日(火)~19日(金)
開催時間 10:00~17:00(最終日のみ16:30終了)
開催形式 来場・無料(来場事前登録された方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 928社(2020年度実績で併開催も含む)
主催 HCJ三展合同事務局
申し込み 公式サイトの「来場事前登録」よりお申込み


 

国内最大級の流通業向けIT総合展!!「リテールテックJAPAN」

より早く、より正確な流通は昨今の消費化社会において流通業者が求められ続けている「永遠のテーマ」でもあります。センシング技術とIoTによって収集されたデータとAIはこれまでの流通に大きな変貌をもたらしてくれます。

展示会名 リテールテックJAPAN
展示会構成 「リテールテックJAPAN」は街づくり・店づくりの総合展「NIKKEI MESSE」で催される展示会の一つで以下の展示会も併開催されます。 ・JAPAN SHOP 2021 ・建築・建材展 2021 ・ライティング・フェア2021 ・SECURITY SHOW ・フランチャイズ・ショー 2021
出品物 流通業向けの以下のソリューション、製品 トータル流通情報システム、決済・キャッシュレス、デジタルサイネージ・店頭販促、AI・データ活用、EC・デジタルマーケティング、物流・IoT、働き方改革、業種別ITソリューション、店舗の感染症対策など
開催日 2021年3月9日(火)~12日(金)
開催時間 10:00~17:00(最終日のみ16:30終了)
開催形式 来場・無料(来場事前登録された方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 1308社(2019年度実績で併開催も含む)
主催 日本経済新聞社
申し込み 申し込み受付前


 

ライフ分野

私たちは健康でイキイキとした生活を送るために、様々なモノやサービスを活用しています。

健康の維持・増進、ストレス発散などを目的にヘルスケアやフィットネスに日々取り組んでいらっしゃる方は大勢おり、その注目度は年々高まり続けています。

また過疎化・高齢化が問題視されている昨今においては、介護や医療の質を高めることを目的としたなモノやサービスも次々と登場し続けています。

私たちの生活は、衣・食・住の三つの柱で支えられていますが、新しいテクノロジーがこれらの製品やサービスに応用されることで私たちの生活用品も日々進化し続けています。

軽量化と保温性に優れた衣類、スマホと連動したウェアラブル機器、健康に良い栄養素が凝縮された健康食品が登場することで私たちはより安全で安心な暮らしを手に入れることができるようになります。

またライフ分野においてはモノだけでなく、介護や子育て、共働きといった生活を支援するサービスなども対象としており、ライフ分野の展示会では、社会のニーズに応えるべく、様々なサービスも出品物として紹介されています。

人と機器をシームレスに!!「第7回 ウェアラブル EXPO – ウェアラブル 開発・活用展」

健康の維持・増進への意識は個人だけでなく、企業でも高まっており、様々なヘルスケアやフィットネスを従業員に推進しています。

高機能な素材を用いたウェアやシューズ、運動の効果をしっかり把握することができるウェアラブル機器、トレーニング効果がますます期待できる機器が盛りだくさんに展示されています!!

運動以外にもお年寄りのためのリハビリ・介護予防のための画期的なサービス、自粛で増えたおうち時間を快適にするリラクゼーション製品も必見です!!

展示会名 第7回 ウェアラブル EXPO – ウェアラブル 開発・活用展
同時開催 ・第5回スマート工場 EXPO -IoT/AI/FAによる製造革新 展 ・第5回 ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展 ・第13回 オートモーティブ ワールド -クルマの先端技術 展 ・第35回 ネプコン ジャパン -エレクトロニクス 開発・実装展
出品物 ・ウェアラブル端末分野:スマートグラス、スマートウォッチ、スマートウェア、スマートバンド、ヘルスケアデバイス、ヘッドマウントディスプレイ、各種スマートデバイスなど ・ウェアラブル活用ソリューション分野:生産・業務効率化、医療業務改善、従業員ヘルスケア、ビッグデータ活用など ・AR/VR分野:アプリ、コンテンツ、開発ツール/エンジン、プラットフォーム、その他AR/VRソリューション/サービスなど ・開発技術分野:電子部品、高機能素材、電子材料、製造装置、ディスプレイ、加工受託、バッテリー/給電技術、開発ツールなど
開催日 2021年1月20日(水)~22日(金)
開催時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催形式 来場・無料(来場事前登録された方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 633社(2019年度実績で同時・併開催も含む)
主催 リードエグジビションジャパン株式会社
申し込み 公式サイトの「招待券申込(無料)」よりお申込み


 

健康経営を推進する企業におすすめ!!「ヘルスケアIT 2021」

自身の心身の健康だけでなく、企業の生産性や価値の向上に繋がると言われている“健康経営”が昨今注目を集めています。健康経営の施策の多くはITを駆使したアプリやツールで実現されており、病気の予防、生活改善などに活用されています。本展示会ではAI、IoT、VRといった技術を活用した医療、介護向けのシステムやソリューションも出展しており、健康経営を推進している企業の担当者だけでなく、医療や介護に従事されている方も対象としています。

展示会名 ヘルスケアIT 2021
展示会構成 ・「ヘルスケアIT 2021」は街づくり・店づくりの総合展「Care Show Japan 2021」で催される展示会の一つで以下の展示会も併開催されます。 ・病院・クリニック支援展(第1回) ・保険薬局支援展(第2回) ・未病産業展(第2回) ・保険外サービス展(第5回) ・介護産業展(第7回) ・メディケアフーズ展(第13回)
出品物 ・予防・未病向けの以下のアプリ・ITツール:ヘルスケアアプリ/プラットフォーム、ウェラブル、スマホ、モバイルアプリ/ツール、ストレス/睡眠チェックツール、ダイエット/食事管理アプリ、バイタル(生体)データ計測・管理・分析ツール、行動履歴管理ツール(疾患・服薬・食事など) ・医療・介護向けの以下のITツール・ソリューション・製品:AI(人工知能)、IoT、VR、疾患・活動情報管理、ビッグデータ分析、診療・診察支援ツール、遠隔医療システム、治療サポートアプリ、服薬管理、見守りシステム、Web会議システム、セキュリティ、ロボット、スマホ、モバイル、ウェラブル
開催日 2021年1月27日(水)~29日(金)
開催時間 10:00~17:00
開催形式 来場・無料(来場事前登録された方)
開催会場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
出展社数 250社
主催 インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
申し込み 公式サイトの「来場事前登録」よりお申込み


 

お問い合わせ

データのじかんでは、展示会を催される企業様からの掲載のご要望も承っております。

掲載のご希望につきましては、こちらの「お問い合わせ」にて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

「トレンド」ランキング

人気のカテゴリ