【タイムくん

第106話:幸福のMotionBoard】

Share!


ここがポイント:MotionBoardで働き方が変わる!?


みなさま、こんにちは!
MB王国の国王候補の吉原大騎です(笑)

さて、私が使っている大量データを分析可能にするBIツール(Business Intelligenceツール)であるMotionBoardは、私の仕事を大きく変えてくれました。

もともと私はデータを加工する業務をしていたのですが、MotionBoardを使い始める前は、Accessからデータを抽出してExcelのピボットテーブルで集計したり、グラフ化したりという作業に常に追われており、当時の私は「とにかく時間がない!!」という悩みを抱えていました。

そしてある時、そんな私の悩みを解消すべく我が社にMotionBoardが導入されました。

MotionBoardが私の仕事をどう変えたかというと、それは色々ありすぎて少なくとも5万文字くらいないと語りつくせないのですが、一番MotionBoardの恩恵を受けたのが、悩みの種となっていたデータ製作の定期イベントを自動化できたことです。

「ちょっと前のデータが欲しいんだけど…」という問い合わせがあると、MotionBoard導入前はその都度AccessからExcelで作ってという作業が発生していたのですが、今ではリアルタイムで集計しているのでデータを見たい人は「いつでも好きな時に好きなデータを見ることができる」という幸福な環境を実現しちゃってます。問い合わせに対しても「MotionBoardにありますよ」で一撃です(笑)

そして何より、今までならデータを作るのに使っていた時間を他のことに充てられるので、もう幸福の連鎖ですよね。だから私にとって「幸福のMotionBoard」というのは言い過ぎでもなんでもないんですよね。働いている仲間を幸福にするMotionBoard、まぶしすぎて直視できず、危うくSNSによく出て来るスパムのRay-Banを買うところでした(笑)

それはさておき、かくしてMotionBoardのお陰で時間に余裕ができた私は、データ活用の幅を広げることができたのでした。

例えば…
・リアルタイムで集計したデータをチャットツールで定時にプッシュ配信
・地図機能(GEOアイテム)を使ってルート営業経路&未開拓顧客の表示
・BIツールなのにデータ入力機能を使っての目標管理
…etc

と、まだまだ沢山あるのですが、MotionBoardにはあれこれいじりたくなる機能がたくさんあって、今では時間が足りないくらいの幸福感に満たされています。

ちなみに、最近は集計結果を再度DBに保存する「スナップショット機能」を試してみています。スナップショット機能を用いることで、集計された結果をDBとして利用することができるのでデータ活用の幅が広がるだろうと妄想を抱いては一人ほくそ笑んでおります。本当にMotionBoardは多機能なので飽きることなく楽しませてもらっています。

そんなMotionBoard大好きっ子な私は、ウイングアークさんのユーザーコミュニティnestの東京支部のリーダーも務めさせていただいております。”MotionBoardなどのBIツールを導入してみたけれど使い方がわからない”、”他の人たちが使ってくれない”など、実は多くの人たちが似たような問題で悩んでいたりします。そんな壁を突破する方法を共有できちゃうコミュニティで、これまたみんな幸福感に満たされます(笑)

nestでのアウトプットをきっかけに、今では社内外問わずにいろんなところでデータ活用やITツールについてお話しさせてもらったりすることも増えてきました。ありがたいことに、今では会社のブランディングが私の仕事のミッションとして新たに加わり精力的に活動させてもらっています!幸福です!(笑)

私の仕事についてはより詳しい記事がありますのでそちらもぜひ合わせてご覧になってみてください。データ活用への想いをTwitter(よしぼー @daiki5813) でも発信しているのでぜひとも覗いていただけると嬉しいです。

また、前回登場した品川さんと同じくVoicyのわおんDXでもお話しさせてもらっているので、そちらも聞いてもらえると嬉しいです。

あ、気が付いたら16回もMotionBoardと連呼してしまいましたね。いや、ほんと幸福です。(笑)

(吉原大騎)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

 

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

関連記事

人気のカテゴリ