会員ページへmember

About us データのじかんとは?

もっともシンプルかつ重要な情報活用は「比較する」ことだ!!

         

先日、WingArc1st が発表した3rd Party Data Galleryですが、これって、企業の情報活用を1ステップ引き上げるサービスだと思うんです。(宣伝っぽい書き出しですが、宣伝抜きでそう思っているんです。)

というのも、情報活用には「分析」「予測」「可視化」など様々な要素が含まれますが、もっともシンプルかつ重要な情報活用は「比較する」ことだと私は考えます。

BIツールを導入して、自社で情報活用しますってシーンを考えたとき、比較対象のデータって去年とかの自社データだったりしませんか?

会社をより良くするために過去の自分たちと比較するのは最初のステップですが、他社や市場の動向と比較すると「自社の常識が世の中からはズレている」と気が付けるようになるわけですね。

3PDG_図1

さて、私もMotionBoardで自宅の出費を世間一般の出費と照らし合わせてみました。だいぶ世間様とはズレてしまっているようです・・・。子供にはもっと投資しないと!と思います。あと、かなり多い保険金の内訳を嫁さんに聞くのがちょっと怖いです(涙)

3PDL_図2

それではまた!

(島澤甲)

データ活用 Data utilization テクノロジー technology 社会 society ビジネス business ライフ life 特集 Special feature

関連記事Related article

データのじかん公式InstagramInstagram

データのじかん公式Instagram

30秒で理解!インフォグラフィックや動画で解説!フォローして『1日1記事』インプットしよう!

データのじかん会員なら、
全てのコンテンツが
見放題・ダウンロードし放題
データのじかん会員でできること
  • 会員限定資料がすべてダウンロードできる
  • セミナー開催を優先告知
  • 厳選情報をメルマガで確認
会員登録する
データのじかん会員について詳しく知りたい方
close close