花キューピットの全国約4,300店が加盟の「独自配達ネットワーク」を支えるデータ活用術|ビジネスの最前線が学べるupdataNOW21

Share!

データのじかんを運営するウイングアーク1stが主催するイベント「updataNOW」が今年も開催されます!!「updataNOW21」はデジタルトランスフォーメーション(DX)を取り組みたい、推進したい企業の経営者、推進者向けの国内最大級のオンラインイベント。

昨年の「updataNOW21」では、コロナ対策、働き方改革を対応しつつ、生産性向上を目指す「ネクストノーマル」をキーワードに、企業の未来について語り合いました。

あれから1年たった今年はビジネスの常識として定着しはじめた「ネクストノーマル」を「今」という時代に位置づけ、「DATA WE GO!(データが人を動かす)」をテーマにビジネスの「これから」についてお届けします。

本特集では「updataNOW21」で登壇される業界で活躍するプレイヤー、各界の有識者のセッションをご紹介して参ります。

花キューピットは全国約4,300店が加盟し、お届け先近くのお花屋さんが花束やフラワーギフトを直接お届けするサービスを提供しています。

花キューピット本部では、加盟店の独自の配達ネットワークを管理しています。

本セッションでは、サービスの根本を支える配達ネットワークにおけるデータの活用術や長年使用しているウイングアーク1stのBIツールをどう使いこなしているのかをご紹介します。

  • システム開発部 シニアマネージャー 星野 靖東 氏
    花キューピット株式会社
    花キューピット株式会社 システム開発部 シニアマネージャー

    星野 靖東 氏

    2006年に花キューピット株式会社(旧・株式会社i879)に入社。カスタマーセンターの部門で業務を行うが、2010年にシステム部門に転向。元々、ITに興味があり、プログラミングなど独学で行っていたため、水を得た魚のように業務を楽しんでいます。MotionBoard Wiki共同管理者、nest運営メンバーとしてお手伝いしています。

 

関連記事

人気のカテゴリ