活用で終わらない最前線のデータビジネスとは!? データ・マネタイゼーションカンファレンス2022秋 | データで越境者に寄り添うメディア データのじかん
会員ページへmember

About us データのじかんとは?

活用で終わらない最前線のデータビジネスとは!? データ・マネタイゼーションカンファレンス2022秋

DXの推進によって自社に蓄積したデータを収益に繋げる“データ・マネタイゼーション”への関心が高まっています。2022年10月21日に開催される『データ・マネタイゼーション カンファレンス2022 秋』には、「データ価値」の高め方を知るスペシャリストやそれを支援する製品/サービスが集結します。

         

「データマネタイズ」という言葉をご存じでしょうか?

「データマネタイズ」は「データ」と「マネタイズ=収益化」を組みわせた造語で、社内外のデータを経営資源として活用し、事業化して収益に繋げることを指します。

デジタル資産の価値は全世界のGDPの50%以上を占めると言われおり、あらゆる産業のDX改革と並行して「データによる収益化」への関心も高まっています。

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」とは?

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」は、品質向上・コスト削減ではなく、経営資源として蓄積しつつある「データ」の「価値」をビッグデータやAIで高める方法を紹介するイベントで、今年は2022年10月21日(金)に、リアル会場のみで、JPタワーホール&カンファレンス(東京都千代田区)にて開催されます。

このカンファレンスでは、データ活用に課題を抱えている企業に向け、データ価値/品質、データ流動化、新商品/サービス開発などの実例を交え、データ収集~保管~保護~活用といったフローやポイントをデータ・マネタイゼーションのスペシャリストたちが解説します。

なお、本カンファレンスはセッションだけでなく、データ・マネタイゼーションを支援する製品やサービスなども展示されるので、知識だけでなく、エクスペリエンスも得ることができます。

「データ・マネタイゼーション カンファレンス」はこんな方におすすめ

データ・マネタイゼーションの新規参入が増えてはいるものの、様々な課題・問題に阻まれ、明確な事業化、収益化の実現に難航している企業は少なくありません。

本カンファレンスは、これからデータ・マネタイゼーションに参入しようとしている、またすでに参入しているが成功に至っていない、など以下のケースに該当する企業の経営層・担当者を対象としています。

  • ・データ資産を保有する企業
  • ・デジタルデータ活用を考えている企業
  • ・経営層・経営企画

データ利活用のスペシャリストたちによるセッション

データ・マネタイゼーション カンファレンスでは、データ・マネタイゼーションを知り尽くした第一線のスペシャリストたちが、成功に至った経緯や取り組み方について紹介します。

自社のビジネスのヒントに、ぜひともご活用ください。

Workstyle Transformation – スキルデータからのデータマネタイゼーション

開催時間09:00-09:40
登壇者パーソルテクノロジースタッフ(株)事業統括本部・本部長 山川 飛鳥 氏
PwCコンサルティング(株)シニアマネージャー 木村 俊介 氏
PwCコンサルティング(株)パートナー 石本 雄一 氏

タイムリーな経営判断で1億円を攻めの投資へ(データ分析25年のノウハウを形に~事例のご紹介~)

昨今話題のDX。経済産業省が公表した定義に「データとデジタル技術を活用」という文言が含まれていることからもわかるように、DXを推進していくためには企業が保有するデータをうまく活用していくことが必要不可欠と言えます。しかし、多くの企業が「課題解決に必要なデータの集め方が分からない」「データはあるけど活用方法が分からない」という悩みを抱え、どこから手をつけてよいか分からず、結果としてDXの推進が進んでいない状況にあります。企業のデータを活用し、課題を”見える化”する
その一歩として経営に関わる各種データをリアルタイムに抽出・可視化してスピーディな経営の意思決定を支援する経営ダッシュボード構築サービス「CC-MicView」のご紹介をいたします。

開催時間09:50-10:30
登壇者(株)クロスキャット DX営業統括部 DX営業部 秋山 祥太 氏
(株)クロスキャット DX事業部 アナリティクス推進部 山田 凪砂 氏

経営層からの「データで稼げ」は“無茶振り”なのか? 300のデータマネタイゼーション事例から見えた、事業化の5か条

近年のDXを背景に、多くの企業が「データで稼ぐ=データマネタイゼーション」の検討を進めていますが、実現できている企業は少なく、諦めかけている企業も見受けられます。しかし、今後のDXの更なる進展に伴う蓄積データの増大により、データを収益源とする新しいビジネスが、有望な市場になるのは必至です。データマネタイゼーションは依然、企業にとって重要な命題であることに変わりありません。クニエの新規事業チームでは、300の事例についてインタビューやアンケートで分析し、陥りやすい罠と事業化の要諦を導出しました。本セッションでは、単なる新規事業の進め方ではなく、データマネタイゼーション特有の事業化に向けた5か条を紹介します。

開催時間11:30-12:10
登壇者(株)クニエ 新規事業チーム シニアマネージャー 天野 秀俊 氏

「ビッグデータの利活用とデータガバナンス」

ヘルスケア、放送・通信分野、金融(Fintech)分野、オンラインサービス、デジタルマーケティング・広告分野においてビッグデータの利活用が大きなマーケットとして開花している。他方で、EUのGDPR、中国の個人情報保護法など海外の個人情報の保護規制や、日本の個人情報保護法の改正などにおいて、Cookieデータの利用規制が導入・強化されるなど、法規制の把握やリスクへの対応が必要である。
本講演では、最新のビジネス動向やGDPRほか海外の個人情報保護法動向をにらみつつ、ビッグデータの利活用やガバナンスのあり方について解説する。

開催時間12:20-13:00
登壇者TMI総合法律事務所 パートナー弁護士 TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング(株) 代表取締役 大井 哲也 氏

データ取引に関する国際動向とデータ取引プラットフォームを活用したマネタイズ手法

欧州を中心としたデータ取引に関する最新動向と成長の見通しについて解説します。さらに、2020年に世界経済フォーラムにて「Tech Pioneer」を受賞した国際的な先進企業であるDAWEX SYSTEMS, SAS(仏)が主導するデータ取引のユースケースを紹介し、各事業領域で何が起こっているのかを明らかにします。
また、プラットフォームを活用したデータ製品のマネタイズ手法を概説し、データ資産を保有する企業がマネタイズするために、データのライフサイクルの上で注意しておくべき点を、株式会社日本データ取引所のこれまでの経験を踏まえて解説します。

開催時間13:10-13:50
登壇者(株)日本データ取引所 代表取締役社長 森田 直一 氏

データ利用権を用いたデータ取引市場 -データマネタイズに向けた新しい取り組み-

データ取引では、相手方の真正性、データの完全性が保証されることが重要な課題となっている。データの本質的な性質によりもたらされる、漠とした不安、不満、インセンティブや発見機会の欠如により、データ取引が十分に活性化していない。そこで、これらの課題を解決するデータ利用権と、これを用いたデータ取引市場の概要と、実証実験の取り組みを解説する。

開催時間14:50-15:30
登壇者(一社)データ社会推進協議会(DATA-EX) 専務理事/事務局長
エブリセンスジャパン(株) 代表取締役 眞野 浩 氏

大規模データの活用で実現する人とAIによる需要予測

店舗における返品率や廃棄率の低減、発注業務の効率化はコスト面と人的リソースにおいて大きな改革です。需要管理サービス「Conata™ Demand Planner」は、顧客内のあらゆるデータを準リアルタイムに活用し、個々の店舗に合わせて最適な品揃えと適正在庫を提案します。本講演では、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 (略称: CCC) が展開するTSUTAYAの書店事業のケースを例に、データを活用した無駄のないビジネス構造改革の実現について弊社代表の横山がお話します。
本事例を通じて、製造業や卸売業、流通・小売業(EC含む)の企業様における個店ごとの利益率や在庫回転数、物流効率等の改善のヒントについてご紹介いたします。

開催時間15:40-16:20
登壇者(株)フライウィール 代表取締役社長 横山 直人 氏

オルタナティブデータに見る情報のマネタイゼーション

オルタナティブデータ業界の現状と課題のご説明と、知恵と工夫により情報を価値のあるものにし、誰にも真似のできないオルタナティブデータとして付加価値をつけて販売している企業様に登壇いただきます。

開催時間16:30-17:10
登壇者(一社)オルタナティブデータ推進協議会 代表理事 東海林 正賢 氏
(株)エムデータ ライフログ総合研究所 所長 梅田 仁 氏
(株)Review 代表取締役 藤本茂夫 氏
(一社)日本気象協会 社会・防災事業部気象デジタルサービス課 データビジネスグループ グループリーダー 吉開 朋弘 氏

データを経営資源にする製品/サービスの展示

本カンファレンスはセッションだけでなく、データ・マネタイゼーションを支援するAI、BIツール、コンサルティング、クラウド、Hadoop、予測・分析・解析、オープンソースなどの製品/サービスの展示も催されます。

クニエ

「変革のパートナー」として先進的で高品質なコンサルティングサービスを提供。新規事業チームでは、経営資源としての保有データの価値に着目し、300を超える「データを活用した新しい価値創造=データマネタイゼーション」の事例を収集・分析し、保有データの種類ごとの事業化の壁、成功要因を整理。
自社が保有するデータをもとにして、新しい価値創造を実現するための支援に対応。展示ブースでは、自社の保有データと類似する他社事例などを踏まえ、ご相談への対応を予定。

出展社詳細

会社名株式会社クニエ QUNIE CORPORATION
事業内容経営戦略・企業変革を実現するためのコンサルティングサービスの提供
住所〒100-8101 東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイス イーストタワー11F
TEL03-5785-2292
URLhttps://www.qunie.com/

クロスキャット

クラウドに“経営ダッシュボード”用テンプレートを構築し、自社の経営情報を見える化するCC-MicViewについて紹介。BIシステム構築のノウハウを蓄積したテンプレート群によるテンプレート活用で高品質・低コストでのシステム導入が可能。 リアルタイムデータ活用によるスピード経営の実現と会議資料作成時間を年間330時間削減した事例も紹介。
経営状況を把握するにあたっての課題をお持ちの方にぜひおすすめです。当日は、お客様のデータ活用ニーズにお応えする担当員も終日配備。Facebookにご登録いただいたお客様にはもれなくノベルティの贈呈を予定

出展社詳細

会社名株式会社 クロスキャット
事業内容システムソリューション(システム開発サービス、BIビジネス)、スタッフサービス
住所〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス20階
TEL03-3474-5201
URLhttps://xcc-dash.jp/

JSOL

JSOLではお客様の様々なニーズにお応えする、データ分析関連サービスを出展。

FinCast®成長予測
TSR(株式会社東京商工リサーチ)データとJSOLが独自に開発した企業間ネットワーク分析モデルを活用し、企業の成長性を予測するサービス。国内約150万社の企業の成長性を、分析レポートとして提供。

データ分析プラットフォーム
多様なデータの収集・保存・加工・分析を容易にするクラウドデータ活用基盤を提供。社内にある様々なデータや社外の公開データを利用し、今はまだ見えていない新たなビジネスニーズを発見し、自社のさらなる業務効率化を可能に。

データサイエンス
JSOLが持つデータサイエンス力をベースに、顧客の保有するデータから価値を創造し、ビジネス課題の解決を支援。

出展社詳細

会社名株式会社JSOL
事業内容業務・機能を遂行する上で生じる課題に対応したソリューションの提供
住所〒104-0053 東京都中央区晴海2丁目5−24 晴海センタービル
TEL03-5859-6001
URLhttps://www.jsol.co.jp/

日本ソフト開発

「SOFIT Super REALISM」DX推進データ活用プラットフォーム
世界最高速レベルの処理速度を誇る国際特許取得済のインメモリ技術を用いたデータ処理システムで、「Cost:費用10分の1」「Speed:スピード100倍」「Usability:変化への適応力」をコンセプトに、Excelでは扱えないビッグデータから「必要な情報を抽出し、必要な形にする」データ活用(データ整備/加工)を瞬時に実現するアプライアンスサーバ製品

「データ整備サービス」データ活用の課題を解決
SOFIT Super REALISM を用いたデータの内容確認とデータ整備を繰返し実施し、データを情報にすることでデータ活用の課題を解決するサービス。

出展社詳細

会社名日本ソフト開発株式会社
事業内容自社パッケージ商品の開発・販売、各種ソフトウェア設計・開発、各種コンピューター/ネットワークのSI事業、上記関連分野のサービス事業
住所〒521-0015 滋賀県米原市米原西23番地
TEL0749-52-3811
URLhttps://www.youtube.com/channel/UCXcOP1yvN7ZaNQ4cDzsyhmw

日本データ取引所

JDEXとは?
売りたいデータを簡単に出品できて、欲しいデータを探すことが登録無料でできる会員制ECサイトhttps://www.service.jdex.jp/

機能紹介

  • データ紹介(データ提供者):データカタログで要旨を紹介し、細かい条件設定の上でファイル・APIの出品が可能
  • 公開設定(データ提供者):データ製品をマーケティング目的でSNSやメールでシェアが可能
  • データリクエスト(データ取得者):調査依頼や情報募集を掲載しデータ提供者と直接やり取りが可能

利用シーン

  • 所有データに興味・関心ある潜在的なパートナーの発掘
  • 新規事業で必要なデータに関する仕様や価格調査

これらの製品デモの実施を予定

出展社詳細

会社名株式会社日本データ取引所
事業内容公正性・安全性・信頼性を備えた最適なデータ取引市場の提供、企業のビッグデータ活用に関するコンサルティング事業、データ活用の為の各種ガイドライン策定、ビッグデータ並びにAIに関する研究
住所〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9番8号 URBANPARK代官山1 105号
TEL03-6455-1397
URLhttps://j-dex.co.jp/

フライウィール

データ活用を本気で考える企業と共に、GAFAM出身者の技術とアジャイル手法により、企業の経営改革を実現。NTTドコモ、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、日本生活協同組合連合会などの業界を超えた最大手企業での継続取引では、検索ソリューションや需要予測、デジタルサイネージ、レコメンド、同意管理システムなどをテーマに戦略立案からサービス提供まで一気通貫でサービス提供。本展示では、データ活用プラットフォーム Conataを用いた、データ価値最大化についての案内を予定。

出展社詳細

会社名株式会社フライウィール
事業内容データ及び人工知能を活用したサービスソリューションの提供
住所〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目5-1半蔵門PREX South
TEL070-4396-9243
URLhttps://www.flywheel.jp/

開催情報

DX推進で得られる効果は、自社の業務効率の向上やコスト削減だけではありません。初歩のDXであるデジタイゼーションを導入した企業の多くは、社内にデータを蓄積しつづけており、この“経営資源”を有効活用しない手はありません。自社が蓄積しているデータの価値、収益の可能性を知る機会に、ぜひ本カンファレンスをご活用下さい。

データ・マネタイゼーション カンファレンス2022 秋
開催日2022年10月21日(金)
開催時間セッション:9:30~17:10
展示:10:30~16:30
開催場所JPタワーホール&カンファレンス KITTE 4F
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2−7−2
主催株式会社ナノオプト・メディア
後援団体一般社団法人オルタナティブデータ推進協議会
一般社団法人データ社会推進協議会
一般社団法人日本OMG
一般社団法人データサイエンティスト協会
日刊工業新聞社
参加費無料
同時開催業務自動化カンファレンス 2022 秋
金融ICTカンファレンス 2022 秋
製造業DX World Conference 2022
URLhttps://f2ff.jp/dm/2022-fall/tokyo
お問合せ運営事務局((株)ナノオプト・メディア)
E-mail:t3-info@f2ff.jp

PR|データビジネス最前線〜「データ価値」を高めるためのポイント解説〜
データ・マネタイゼーション カンファレンス2022 秋」開催!


2023年、デジタル資産の価値は全世界の GDPの50%以上を占めると言われています。あらゆる産業でDX改革が進んでいる中、再び「データ活用」に注目が集まっています。業種や業態を問わず、ビッグデータや AI が身近になり、それを収益化へ結びつけるため、「データ・マネタイゼーション カンファレンス2022 秋」では、データ価値/品質、データ流動化、 新商品/サービス開発などの実例を交え、データ収集~保管~保護~活用までの 取り組みなどを発信し、当イベントへ賛同される皆様と共に最新動向や課題解決のヒントを共有する場として開催いたします。

イベントページはこちら

 
データ活用 Data utilization テクノロジー technology 社会 society ビジネス business ライフ life 特集 Special feature

関連記事Related article

書評記事Book-review

データのじかん公式InstagramInstagram

データのじかん公式Instagram

30秒で理解!インフォグラフィックや動画で解説!フォローして『1日1記事』インプットしよう!

おすすめ記事Recommended articles

データのじかん会員なら、
全てのコンテンツが
見放題・ダウンロードし放題
 

 データのじかんメール会員でできること

  • 会員限定資料がすべてダウンロードできる
  • セミナー開催を優先告知
  • 厳選情報をメルマガで確認
 
データのじかん会員について詳しく知りたい方
close close