Share!

“Some people feel the rain, others just get wet.”(雨を感じられる人もいるし、ただ濡れるだけの人もいる)というレゲエの神様、ボブ・マーリーの名言があります。
(最近では、米パラマウント・ピクチャーズと実の息子であるジギー・マーリーがボブ・マーリーの伝記映画の作成を計画している、とDeadlineが報じて話題になりました。)

「休日なのに雨かぁ」と思うか、「雨の日にしかできないことをしよう!」と思うかは、気持ち的に大きく異なりますよね。せっかくの自然の恵みを楽しむ方法を考えてみるのも一つの手です。ボブ・マーリーが伝えたかったのは、考え方・感じ方次第で日々の幸福度が変わる、という事ではないでしょうか。

そこで今回は、「晴れた日にはもったいなくてできない10のコト」を考えてみたいと思います!

1. テレビゲームやネットサーフィンを楽しもう

ガチガチな定番の過ごし方なので、今更言われなくてもって感じかも知れませんが、違うのは罪悪感の大きさ。晴れた日にするネットサーフィンやテレビゲームってどうしてあんなにもったいない感が強いんでしょうね?

2. 気分は映画祭!見たかった映画や撮りためたTV番組をまとめて鑑賞

映画好きには持って来いの雨の日。こうなれば、フィルムフェスティバルさながらに、スケジュールを組んで、映画観放題の日にしてみてはいかがでしょう。友達を呼んで、おつまみを作ってお酒でも飲みながらのんびり映画を観るも良し、恋人とロマンチックな映画を2人で観るも良し。噂では、かつては「うちで一緒にDVDを見ながらピザでも」という誘い文句がアメリカの若者の間では定番でしたが、最近では、「Netflix and Chill(ネットフリックスを見ながらのんびりしよう)」というスラングに置き換えられているそうです。

3. 部屋の大掃除、ついでにメルカリで断捨離

せっかくの雨ですから、普段おろそかにしがちな部屋の大掃除をしてみてはいかがでしょうか?そして、もう心がときめかないアイテムが発掘されたなら、メルカリなどで出品してみては?断捨離をしながらお小遣い稼ぎとはまさに一石二鳥。モチベーションが上がって来たら、部屋の模様替えへとなだれ込むのもいいでしょう。

4. ヨガや瞑想、ストレッチをしてみよう

少しストレッチをするだけでも、頭と体がすっきりしますよね。雨が降ってどよんとした空なら尚更スッキリしたいところです。

せっかくならYouTube動画などを参考にして、本格的にヨガを学んだり、瞑想にチャレンジしてみるのはどうでしょう?新しい雨の日の過ごし方の定番になるかも知れませんよ。ゆったりと自分の心と体に意識を向けて、内面からリフレッシュしましょう。

1 2

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ