Share!


ここがポイント:UpdataNOW 20、いよいよ今日から始まります!


どうもみなさん、おはようございます。

マーケティング本部のTOFD部のマネージャーをしていて今回のUpdataNOWの全体の責任者でもあります松久育紀です。育紀と書いて「なるき」と読みます。松久も育紀もちょっと珍しい名前なので、その組み合わせは統計学に基づいて客観的に判断するとなると、この氏名は非常に希少なものであるので、私は比較的珍しい種類の人間、つまり貴重な人物であると考えることも不可能ではないと言えます。

さてさて、あまり自覚はないのですが、普段のやりとりでの対応を周りの人は「しょっぱい」と感じることが多いらしいです。そのせいで一部の人には塩対応の松久として知られていまして、最近ではソルティー松久なんて呼ばれたりします。まぁ塩対応なので「ソルティーさん」って呼ばれても振り向いたりしないですけどね(笑)

最近では塩対応の安定供給に貢献している自覚が少しばかり芽生えてきました。人って安易に褒めるとつけあがりますからね。そう考えると、塩対応はむしろ優しさなんじゃないかって思ってます。

さて、ここまでで400文字以上も自己紹介に費やしてしまいましたが、私の身の上話は多くの読者あるいはビジネスパーソンにとって関心の高いところではないはずであり、恐らくもうすでに十分かと思いますので、イベントの話に移りたいと思います。

UpdataNOWはウイングアークが年に一回開催しているイベントです。これまでは会場を借りてオフラインでやっていたいわゆるリアルイベントなのですが、今年はこの状況ということもありオンライン開催ということになりました。そしていよいよ今日、10月12日(月)から始まります。オンラインに移行したので去年までは1日だけのイベントだったのですが、今年は5日間に渡って行う運びとなりました。

まぁ、それでもオンラインになったからと言ってコストを下げて行うというわけでは決してなくて、それなりの予算で、セッションも65以上の多種多様なコンテンツをご用意していますので、どんな方でも楽しんでいただけるのではないかと思っています。

見所としては、各日の午前中に行われるキーノートセッションは特に豪華なゲストをお招きしているのでぜひ見てもらいたいです。同じように夕方にもスペシャルセッションとしてビジネス業界では著名な方々に登場していただきます。このスペシャルセッションではかなり最新の興味深い話が聞けるのではないかと個人的にも期待しています。また、セッションだけでなく、合間にも色々な取り組みを考えています。オンライン視聴の場合だと、オフラインイベントでありがちな「見たいセッションと見たいセッションの間が1時間ほど空いてて暇」みたいな時間が別のことに使えますし、セッション間の行き来もテレビのチャンネルを変えるようにできるので、イベントとの付き合い方がずいぶんと違うと思います。つまり、コンテンツが面白くないと長く見てもらえないので、イベントを作る側にはそこにどのくらい工夫をこらして設計するかが大きなチャレンジだと思っています。

イベントの申し込みも簡単でどなたでも無料で参加していただけます。一度申し込んでもらえるとそれで全てのセッションを視聴することができますし、見逃したセッションのアーカイブ動画を見ることもできます。なので、全部のセッションを見ていただくことも理論上は可能です。さすがに膨大な時間がかかるのでそんな人はいないとは思いますが。まあ、そんな状態なので、5日間朝から晩まで張り付いて見てくれる人よりもちょっとずつセッション単位で参加する人が多くなるだろうなぁと予想してます。1セッションは30分くらいなので隙間時間に気楽に見てもらえれば嬉しいです。

我々としてはデータに興味を持っているお客さんにもっと興味を持ってもらいたいな、という気持ちがあるので、できるだけ敷居を下げて1人でも多くの方に参加してもらえるように頑張ってます!

また、今年は申し込みしていただいた方、先着1万名様にオリジナルアップデータグッズをプレゼントしています。グッズを手にすることで少しでもリアルイベントに近い空気を感じてもらいたいと思ってます。

実際はリアルイベントで1日お祭りって感じでやる方が、運営側としては楽だったりするんですけどね(笑)

まぁ、いずれにしてもぜひイベントを楽しんでいただきたいです!今年見れなかった方はぜひ来年参加してください!

以上、現場から塩対応の安定供給を全ての人にがモットーのソルティー松久がお届けしました。

(松久育紀)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ