Share!

 


ここがポイント:そろそろ新米社員っていうのも限界かもしれない説


みなさん、おはようございます。新米社員の時田大夢…だったんですけど、続々と新入社員が入ってきて、こんな僕にも後輩ができちゃったので、新米から普通の米になったわけですが、あと1年くらいは新米気分でいたいなぁって思ってます。

でも、そのうち諦めて、通例の冒頭挨拶も「米社員の時田大夢です」ってなるかも知れないので、そのときは今日の話の伏線回収してきななぁと感じてもらえると嬉しいです(笑)

そんなわけで、ついに連載も100回を超えちゃったので、記念としてアイキャッチ画像とロゴが刷新されたんですよね。前のロゴよりもちょっと令和感が出たんじゃないかなーって個人的には思ってますけど、みなさんはどう思いますか?そもそも変わったの気づいてもらえました?

そして、久々に新キャラが登場したわけなんですけど、またこの喜多江(きたえ)さんが極端なキャラ設定になっててビックリしちゃいました。うちの人事部はいったいどんな基準で人を採用してるんでしょうね。しかも入社してから筋トレ始めたって言うのに名前がキタエテルっなんで、それ以前は「キタエテルって名前なのに鍛えてないッス」みたいなのを合コンのツカミとかで使ってたんじゃないかと、思わず余計なことまで考えちゃいました。

これってバカボンのパパはバカボンが生まれる前は何だったのかっていうのと同じくらい哲学的だけど誠にもってどうでもいい話なんですね(笑)

そして、実は喜多江さんのモデルになった筋トレマニアの新入社員がウイングアークに実在するとかしないとか…あ、本人に気付かれるとアレなのでご内密に。

それにしても、うちの会社みたいにリモートでも業務が成り立っちゃう会社だと、会ったことのない新入社員ももう2年目になってしまって、さらに新入社員が入社してきてもいつ会うことやら…って感じで、同じ会社で働いてるのに疎遠な人が沢山いるってのはちょっと悲しいので、早くコロナ禍から抜け出したいなぁという想いと、通勤がなくてラクだからこのまま続いて欲しいなぁって不謹慎な気持ちの間で引退間近の新米社員の心は揺れちゃったりしてます。

そんな相変わらずな僕ですが、たとえ米社員になったとしてもまだまだ連載は続きますので今後もよろしくお願いします!

ちなみに、米社員ってなんかアメリカの社員みたいにも見えますよね。ま、そんなことはどうでもいいんですけど、今週も読んでくださってありがとうございます!あ、そういえば、100回記念企画もそろそろ締め切りなので興味ある方はぜひご応募ください!それではまた再来週お会いしましょう。

(時田大夢)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ