Share!

あるあるは会社の問題

これまでのあるあるは「個人のスキルの問題」も多く扱ってきましたが、これらは本質的に会社が取り組むべき課題でもあります。

なぜなら「あるある」は、再現性の高い事象、すなわち予期できることだからです。
(皆様が頷いた回数がその証拠です。)

ですので、時間があるときにこれまでの記事を読み返していただき、「会社としてすべきこと」について考えていただければ、より多くのポジティブな「あるある」に出会えると思います。

これまで13回に渡って連載してきた「営業あるある探検隊」は今回で一旦最終回ですが、また皆様とどこかで“あるある”についてお話出来る機会ができることを願っております。

The Blogに掲載されていた過去記事をもっと読むにはこちらをクリック!営業あるある探検隊の他の記事を読むにはこちらをどうぞ

では!

1 2

[著]Wingarc1st Official The BLOG編集部

本記事はウイングアーク1st株式会社の運営するThe BLOGに掲載された記事を許可を得て掲載しています。

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「TheBlogArchive」ランキング

まだデータがありません。

人気のカテゴリ