Share!

終わりに

世界で進むDXの本当の意味について解説し、多くの話題と共感を呼んだ『アフターデジタル』シリーズ2作についてご紹介しました。

書籍を読むと、オフラインがなくなる世界の到来はそう遠いものではなく、今あまねく産業の企業がその世界に適合するためのレースを繰り広げているのだと感じられます。

その視点で捉えればデータドリブンやカスタマーサクセス、DXへの取り組みが一本の線でつながって見えてくるのではないでしょうか。そのように視点を統合してくれるという点でも有意義な読書体験となるはずです!

【参考資料】
・藤井保文、尾原和啓『アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る Kindle版』日経BP、2019
・藤井 保文『アフターデジタル2 UXと自由』日経BP、2020
・「デジタルシフトする以外に選択肢はなし」 元経済産業大臣の世耕弘成氏と考える、ポストコロナの未来社会┃DIGITAL SHIFT TIMES
・藤井保文氏Twiter尾原和啓氏Twitterアフターデジタル続編発売決定と、執筆中原稿のリアルタイムでの公開のお知らせ┃beBit
・ポストコロナ時代に企業が生き残るには?~『アフターデジタル』著者に聞くDX最強のヒント┃business leaders square wisdom
・ブレグジットとアメリカのトランプ大統領誕生に多大な影響を与えたケンブリッジ・アナリティカ事件の内幕と「行動マイクロターゲティング」の手法【橘玲の日々刻々】┃橘玲の日々刻々
・アメリカ司法省がグーグルを反トラスト法違反で提訴…アップル、アマゾン、フェイスブックにも大きな影響┃BUSINESS INSIDER
・オンライン診療に関するホームページ┃厚生労働省
・JCB、「キャッシュレス決済に関する調査~コロナ禍におけるキャッシュレス決済事情~」を発表┃JCB

宮田文机

<< コロナ禍は日本のアフターデジタルを進めた?

1 2 3

Eye Catch Design by Go Uchida

「データ活用」ランキング

人気のカテゴリ