Share!

サブスクリプションは本来は「講読予約」とか「会費」などの意味がある英単語ですが、最近では月額制で利用できるサービスを指して使います。

定額で繰り返しサービスを利用できるため1回当たりの単価が下がり、お得感抜群です。会員制のスポーツジムなどもこれに当たりますね。ただし、通常は単月の契約ではなく、複数月、あるいは年単位での契約になることが多いのが特徴です。スポーツジムに通ったことがある方であれば体感的にわかるかと思いますが、丸一ヶ月行かないなんてことも可能性としてはあり、結局一回あたりで支払うのが得なのか、サブスクリプションの方が得なのかはケースバイケースではありますが、サブスクリプションは最近増加傾向にあるサービス業態となっています。

Netflix、Spotifyなど、映画や音楽などのエンタメ業界ではすでに定着しているサブスクリプションサービスですが、「こんなものまで!」と驚くようなコンテンツが続々登場しています。日本国内で使用できるサービスをご紹介しますので、早速楽しいサブスクリプション生活を始めてみませんか?

ファッション・美容系コンテンツ

目新しいものとしてはファッション・美容系のサービスが挙げられます。服を所有することがステータスという時代に変化が訪れようとしているのかも知れません。

どんなサービスがあるのかさっそく見てみましょう!


MECHACARI


MECHACARIは月々5800円で、新品ファッションアイテムが借り放題という驚きのサービス。

レンタルが可能なアイテムには、earth music&ecology、YECCA VECCA、SEVENDAYS=SUNDAYなど20代〜30代の女性に人気のブランドがずらり。一度に3点まで手元に置いておくことができ、月々のレンタル回数に上限はありません。返送したアイテムの数だけ再度レンタルでき、それを何度でも繰り返せます。(ただし返送料380円は自己負担

クリーニングの必要はなく、届く商品はいつでも新品。また、気に入った商品は割引価格で買い取ったり、60日間返送せずに自分のものにすることができます。

MECHACARIがあれば、着ない服でクローゼットがパンパンになる心配はありませんね!


MEZON


ありそうでなかったヘアサロンのサブスクリプションサービス。美容院は頻繁に利用すると費用がかさむのが悩みどころですが、MEZONでは月額制で様々なプランが用意されており、自分に合ったサービス内容と料金を選べます。

シャンプー、ブロー、ヘアケア、メンテナンスの全メニュー通い放題は月額35,000円とかなり高額な印象。一方、定額チケットプランだと、4チケット/月を組み合わせて好きなメニューを利用でき、10,500円/月。前髪カットやカラーリタッチなど、こまめに受けたいメニューが含まれているのが嬉しいポイントではないでしょうか。

1 2

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ