Share!

    ← 【#0014】                                      【#0016】→


 ここがポイント:ネ申は「エクセルあれ!」と云われた。するとエクセルがあった。それをみてネ申はヨシとされた。


みなさん、どうもおはようございます。レポートそっちのけでルネッサンスしちゃった時田大夢です。

今までは先輩みたいにエクセルに詳しい人ってすごいなぁと思いつつ、自分もそうなりたいとは思えなかったんですよねぇ。だってなんか地味なソフトだし、エクセルに詳しい人ってちょっと気難しいタイプが多い傾向あるし…あ、これただの偏見ですけど(汗)
先輩なんてエクセルが好きすぎて、口癖が「エクセルは秩序だ」ですからねぇ。名言ぽく聞こえるけど、意味はいまいちピンと来ませんよね(笑)

ところで、みなさん神エクセルってご存知ですか?紙で印刷することを前提にしたエクセルファイルの作り方で、「紙」から「神」に転じたっぽいんですけど、レイアウトを最重要視して、やたらセルを結合しまくったり、原稿用紙みたいに1セルに1文字ずつ入力して使ったり、なんでもWindows 95の頃に始まった日本の伝統行事らしいです。
でも、これってエクセル本来の使い方じゃなくて、データ処理とか編集に色んな問題が出でるから、プログラマからするとむしろ邪神って感じで煙たがられてるらしいです。
あ、余談ですが、その「神」の字を「ネ」と「申」に分けて「ネ申 エクセル」なんて書き方もするらしく、誰が始めたのかは分かりませんが、2ちゃん用語的なサムシングらしいです。

いやぁ、それにしても今回先輩のアドバイスで目から鱗だったんですけど、エクセルって表計算するだけじゃなく、それこそ絵を描いたり、ゲームを作ったり、マクロを組んで数字の処理を自動化したり、色んなことができるスーパーツールだったんですね!ちょっと試しに絵を描いてみたらめちゃくちゃハマっちゃってエクセル画家の堀内辰男さんもビックリのクオリティーになっちゃいました。ま、仕事には役に立たないですけど、定年退職したらエクセルアーティストを目指すっていう大きな夢ができました(笑)

それではまた来週月曜日の朝にお会いしましょう!先週のマンガを見逃した方はこちらをどうぞ。1話目から読むにはこちらをどうぞ!「タイムくんの特集ページ」へはこちらから。

(時田大夢)


この記事を読んだあなたにオススメの記事


悔い改めよ、そのセル結合は罪深い。Excelでセル結合を使ってはいけないワケ

翻訳業/ライター業という仕事柄、筆者はWordさんとのお付き合いはそこそこあるものの、Excelさんにはそれほど馴染みがありません。たまにExcelさんで何かを編集する際は、「いやあ、お手柔らかにお願いしますよ」などと呟きながら戦々恐々とセルをクリックするわけです。 そこで発生する悪夢が、セル結合がもたらす不条理の数々。無駄なセル結合さえなければ節約できる時間のどれだけ多いことか。 この記事を読み終えたあかつきには、皆さんもこれまでの罪深いセル結合を悔い改め、クリーンなExcelデータと共に新しい人生に踏み出せるでしょう!続きを読む


「エクセル」でできること、「脱エクセル」すべきこと、「超エクセル」を目指すべきこと、知ってるようで知らないその違いと理由とは?

エクセルは非常に多様性に富んだアプリであり、実に様々な使い方が可能です。単純な計算から、複雑な分析、さらにはゲームを作成したりすることも可能です。しかしながら、共同作業のためのワークシートとして見た場合に、その柔軟性が逆にさまざまな問題を生むことがあります。どんな時にエクセルを使うべきか、逆に使うべきでないかをこの記事では詳しく説明します。続きを読む


特集:『統計』

データの分析や統計の基本はエクセルにあり、と言っても過言ではないほど、エクセルは現代社会に浸透しているわけです。中には、一見そういう風には見えないけれども、統計データを分析してみると意外なことが明らかになる、ということもあります。それこそがデータ分析の醍醐味だったりもするわけですが、統計によって見えてくる現実とは例えばどのようなものがあるでしょうか?

続きを読む


May the data be with you!  | データのじかんについて

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ