Share!

【タイムくん – #002:飲食店のメニュー】→


ごあいさつ:データ活用とは?


どうも、はじめまして、時田大夢(ときたたいむ)です。 メソポ田宮商事のデータ活用課に配属されたばかりの新米社員で、周りからはタイムくんって呼ばれてます。

ところで、みなさんはデータ活用とか普段からされていますか?

ぼくも入社して初めて聞いたのですが、「第4次産業革命はデータによって起こる」と言われています。

データ活用とは、データを集め、分析し、傾向や対策などの業務戦略を練り、それを実行し、またそのデータを集め更なる戦略を練っていくというものです。 なんとなく堅苦しくて、他人行儀で、業務的っぽくて、笑いどころがないPDCAもしくはOODA…というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

でも、実は仕事だけでなく、日常生活でもデータが役に立つ場面はたくさんあるんです!

この「タイムくん」の連載は毎週月曜日、多くの方が通勤電車に乗って会社に向かわれている時間帯の午前8時に公開されます。

新しい週の始まりに、4コマという短い尺ですが、データ活用を身近に感じてもらえるように、そして何よりも楽しんでもらえるように一生懸命やりますのでよろしくお願いします!

あ、次回からはデータ活用だけでなく、コマ数活用も勉強しておきます(笑)

(時田大夢)


この記事を読んだあなたにオススメの記事


世界が変わるのではなく、世界が我々を変える!?データによる産業革命といわれる「第4次産業革命」とは?

第4次産業革命では情報技術を駆使して製造業の最大効率を追求します。IoT(Internet of Things:モノのインターネット)により、工作機械などそれぞれのモノ自体が直接インターネットに接続され、装備されたセンサーでリアルタイムに情報収集を行います。収集された情報はビッグデータとして集積されて、解析・分析されます。 続きを読む


《図解》 PDCAとの違いは?現場に強いビジネスメソッド「OODA(ウーダ)ループ」とは?

OODAループとは、上の図の通り、Observe(観察)、Orient(状況判断、方向づけ)、Decide(意思決定)、Act(行動)の頭文字をとったもので、わかりやすくいうと「みる」「わかる」「きめる」「うごく」という意味になります。 続きを読む


特集:『DataLovers』

セゾンやアサヒグループ、楽天などで活躍するデータを愛してやまないデータの達人「Data Lovers」によるデータ利活用実例を紹介します! 

続きを読む


May the data be with you!  | データのじかんについて

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ