Share!


ここがポイント:みなさんはもうウイングアーク1stのCMご覧になりましたか?


みなさん、おはようございます。新米社員の時田大夢です。

みなさんはもうウイングアーク1stのCMご覧になりましたか?まだ放映されてるのは都心だけらしいんですけど、2月は結構オンエアされてたみたいです。僕ってこう見えてそんなにテレビ観ないんですけど、それでも4、5回は見ることができてちょっとテンション上がって、彼女にすごい自慢しちゃったんですけど、よく考えたら僕ってウイングアークの社員ってわけじゃないので、なんでこんなに喜んでるだろって急に我に返っちゃいました(笑)

あ、ちなみに、僕は社員でこそないですけど僕というキャラクターが存在してるのは、ウイングアークの運営してるメディアデータのじかんがあってこそなので、ウイングアークは神様のような存在です

でも、「データがあるから踏み出せる一歩がある」って僕も実は実感したことがあってとっても共感しちゃいました。

そうそう、大した話じゃないんですけど、リモートワークに慣れたら全然外出なくても意外と生活できると思ってたんですけど、外に出ないでいるとやっぱり体調そんなによくなかったりするんですよね。で、今日こそはウォーキングでも!って意気込んだら雨が続いたり、まぁまぁ寒かったりで、今日のところはこのまま家でのんびりして明日からやればいいかっていう日々を引き続き過ごしてるわけです。

で、iPhoneのヘルスアプリを開いて今日の歩数っていうのを確認してみたら、なんと3日連続でゼロだったんですよね。

こういうデータが残ってると、こんな僕でもだいぶ危機感を覚えちゃったりして、慌てて服を着替えて靴を履いて外に出たんですけど、よく考えてみるとパジャマ以外の服を着たのも3日ぶりで、そういえばその前の日も外に出たのはゴミを出す時だけだったなぁって思って自分の堕落っぷりにあきれる半分、感心する半分でした。1日の歩数がゼロ歩ってこれぞまさしくゼロ行進なわけで、野球の試合ならまだしも、僕みたいにそれなりに若い人間が歩数ゼロってやっぱよくないし、このままだとゼロ更新をしてしまうってなって僕も晴れて一歩を踏み出すことができました。パジャマを脱いで外に出て久しぶりの太陽の光を浴びたら、まさにこれは「データがあるから踏み出せる一歩」だったなぁって思っちゃいました。先週の話じゃないですけど、データを見るだけでもちょっと意味があったりするもんだなって改めて感じました。

あ、まだ観てないって方もいると思うんで、ここに動画貼っておきますね。なかなかカッコいいCMなのでぜひ観てみてください。

CMに関する話をまとめた特別サイトも立ち上がっているので、そちらも合わせてぜひご覧になってみてください。

そんなわけで今回はウイングアークのCMの話と、データがあるから踏み出せた僕の一歩の話でした。今週も読んでくださってありがとうございます。役に立った、面白かった、一歩踏み出せそうだった、ダイエット効果があった、データをみるモチベーションがアップした、ウイングアークのCMかっこよかった!と思った方はぜひツイッターなどのSNSで拡散してください!それではみなさんまた来週!

(時田大夢)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ