Share!

タックスヘイブンという言葉を聞いたことがありますか?

英語で書くとTax Haven。直訳すると税の避難所となり、一般的には「租税回避地」と言われます。ちなみに、天国という意味のヘブンはheavenなので注意です。今回は、タックスヘイブンの意味から、数年前に世界中で話題になった「パナマ文書」まで取り上げたいと思います。

タックスヘイブンとは?

まずは、タックスヘイブンの意味についてです。朝日新聞では、以下のように説明しています。


国際金融取引を円滑に行うことを目的に、法人税などが一部あるいは完全に免除される国や地域。租税回避地とも呼ばれる。こうした地域に設立された多くの企業は、現地に本社事務所がある例はまれで、ほとんどは連絡用の私書箱があるぐらい。管理も専門の代行業者に任せる書類上の会社(ペーパーカンパニー)が目立つ。企業情報は基本的に非開示で、誰が代表者なのかわからないこともよくある。

タックスヘイブンに関するトピックス:朝日新聞デジタル


タックスヘイブンでは、法人税や所得税、相続税などがまったく掛からないか、税率が極めて低いことが特徴です。代表的なタックスヘイブンは、バハマ、バージン諸島、ケイマン諸島などです。

これらの地域ではあえて税金を下げることで、世界各国の企業を集めようとしています。その結果、企業だけではなく富裕層も会社をつくってタックスヘイブンに資産を移すようになりました。

タックスヘイブンの問題点

このように、企業や富裕層などにとっては租税を回避できるというメリットがあります。しかしながら、タックスヘイブンには問題点もあるのです。

実はタックスヘイブンは、国際社会からは「不透明なお金の流れ」を助長しているという指摘があります。具体的には、脱税やマネーロンダリングの温床になっていると批判されているのです。マネーロンダリングとは資金洗浄とも呼ばれ、「麻薬取引や粉飾決算など犯罪によって得られた資金を、架空または他人名義の金融機関口座などを利用し、転々と送金を繰り返したり、株や債券を購入したりするなどして資金の出所をわからなくする」ことです。

世界を揺るがした「パナマ文書」

さて数年前、世界で「パナマ文書」という言葉が話題になりました。パナマもタックスヘイブンの1つですが、パナマ文書とは、この地にある「モサック・フォンセカ」という法律事務所が持っていた過去40年分の金融取引に関する内部文書のことです。この法律事務所は、「租税回避地での法人設立の代行業」「租税回避地を利用した金融アドバイス」を主な業務としていました

この事務所の内部文書が流出してしまい、多くの顧客が租税回避地にペーパーカンパニーを作っていたことが明らかになりました。なかには世界的に有名な映画スターやスポーツ選手、某国大統領の友人や首相の息子など、著名人やその親族などの名前が載っていました。

タックスヘイブンに会社を持つことは法律に反しているわけではありません。パナマ文書に著名人の名前が載っていても、自国で正しく納税している可能性もあり、決して税金逃れをしているというわけではありません

とはいえ、実態の見えにくいペーパーカンパニーがあるのは事実であり、これらに対しての監視強化などが焦点となります。パナマ文書は、2016年のG7(主要7カ国首脳会議)、通称「伊勢志摩サミット」でも議論されました

セキュリティの観点から見るパナマ文書

流出したパナマ文書のデータ容量は2.6TB(テラバイト。1テラバイト=1000ギガバイト)だそうです。データが流出した経緯については謎とされていますが、一説には「WordPressのプラグインが原因」と言われています。上述のモサック・フォンセカ法律事務所のWebサイトは古いバージョンのWordPressプラグインを使用しており、外部からのハッキングに対する脆弱性を持っていた可能性があるのです。

WordPressによって構築されたホームページを持っている企業・組織は、世の中にたくさんあると思います。しかし、セキュリティに関して定期的に見直していないというところも多いのではないでしょうか。パナマ文書のように機密性の高い情報が漏洩してしまうことを防ぐためにも、Web担当者には適切な対応が求められます。

【参考記事】
 ※1 タックスヘイブンとは何か _ 注目記事 - 金融を目指す就活生必読のニュース・情報 _ キャリタスファイナンス
 ※2 タックスヘイブンに関するトピックス:朝日新聞デジタル
 ※3 マネーロンダリング│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
 ※4 今さら人に聞けない「パナマ文書問題」何がいけないの? _ ZUU online
 ※5 「富裕層監視」のため世界各国が連携する事情_au Webポータル経済・ITニュース
 ※6 パナマ文書流出はWordPressの脆弱性?事例から学ぶセキュリティの重要性 - IT業界まるわかりガイド

(安齋慎平)

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

人気のカテゴリ