Share!

【注意】マクロに潜む“ブラックボックス化”というリスク

非常に便利なマクロですが、注意点も存在します。それは、マクロの内容が“ブラックボックス”化してしまいやすいということ。

よくあるのがマクロの作成・メンテナンスを社内の”Excel職人”に依存していた職場において、退職や異動により業務に支障が生じる例。今は問題なく仕事が回っているからと属人的な状況に甘んじていては、いずれ大きな問題が発生することは避けられません。また、他者が誤ってシート名を変更したりファイルを削除したりしてしまいマクロが動かなくなるといった事故も起きやすくなります。

そのため、企業はマクロの社内における位置づけや管理部署、ファイル名・コメントのルールなどを事前に定めておくことが求められます。非常に便利なマクロだからこそ、不具合が生じたときの痛手は大きなものになります。基本的な考え方として覚えておきたいのは、「他人が作ったエクセルファイルはもれなく使いづらい」ということです。エクセルが複雑化すればするほどその傾向は強まります。

“作成の意図と注意点を明文化して誰でもメンテナンスを引き継げる状態”をつくりあげましょう!

終わりに

マクロの基本事項についてまとめてご説明してきました。

もちろんご紹介したのは初歩中の初歩であり、マクロを使いこなすにはすくなくとも数カ月以上の期間が必要になるでしょう。

しかし、今はネット上にさまざまなリファレンスサイトやブログ、noteが存在します。それらを参考にすればやりたいことを数日中に実現できるかもしれません。(ツイッターでエクセルについての質問を呟くと場合によってはマイクロソフトの中の人がリプを返してくれたりもします。)

前述のような“ブラックボックス化を回避しつつ、早速マクロでできることに手を付けてみることをおすすめします!初めて作ったマクロがうまく動くと無駄に感動するのでぜひ試してみてください。

参考資料
Excelマクロとの上手な付き合い方┃一般社団法人可視経営協会
マクロ 【 macro 】 マクロ言語┃IT用語辞典 e-Words
VBA 【 Visual Basic for Applications 】 Excel VBA / Access VBA┃IT用語辞典 e-Words
Excelマクロで年間35万時間を削減、それでも三井住友海上がRPAを導入した理由┃ITmediaエンタープライズ
・古川順平『一冊に凝縮 Excel マクロ & VBA やさしい教科書』SBクリエイティブ(2020)
Office VBA リファレンス┃Microsoft

宮田文机

<< 【画像付き】マクロ×Excelで「自動化」を行う初歩

1 2 3

Eye Catch Design by Go Uchida

「テクノロジー」ランキング

人気のカテゴリ