「データは、エールになる」:未来の命を救い、守る取り組み「全国がん登録」とは | ページ 3 | データで越境者に寄り添うメディア データのじかん
会員ページへmember

About us データのじかんとは?

「データは、エールになる」:未来の命を救い、守る取り組み「全国がん登録」とは

         

「データは、エールになる」が進化すると守れる命が増える

「全国がん登録」は、まだスタートしたばかりの制度です。顧客管理となるがん患者さんのデータ管理、ドクターの負担を少しでも減らしながらも有益な情報を得るSFAの推進、そのPDCAサイクルを通じてBIの進化に結びつけることなど、取り組むべきことは多々あります。

その一つひとつの積み重ねが、不治の病と言われているがんの治療を進化させ、未来の命を救い、守ることにつながります。データは、まさに未来へのエールとなるのです。

【参考記事】
・全国がん登録とは | がん情報サービス
https://ganjoho.jp/reg_stat/can_reg/national/public/about.html
・「全国がん登録」の理解を促すアワードから生まれたポスター|AdverTimes(アドタイ)
・全国がん登録・統計広告賞結果発表 | 国立がん研究センター
・営業ナレッジマネジメント | 日立
・SFAとは|Knowledge Suite

(データのじかん編集部)

 
データが蓄積されるとがん治療が進化する

1 2 3

データ活用 Data utilization テクノロジー technology 社会 society ビジネス business ライフ life 特集 Special feature

関連記事Related article

書評記事Book-review

データのじかん公式InstagramInstagram

データのじかん公式Instagram

30秒で理解!インフォグラフィックや動画で解説!フォローして『1日1記事』インプットしよう!

おすすめ記事Recommended articles

データのじかん会員なら、
全てのコンテンツが
見放題・ダウンロードし放題
 

 データのじかんメール会員でできること

  • 会員限定資料がすべてダウンロードできる
  • セミナー開催を優先告知
  • 厳選情報をメルマガで確認
 
データのじかん会員について詳しく知りたい方
close close