Share!

運輸業界をより安心・安全・エコロジーな社会基盤へと変革し、運輸業界がより社会に貢献できるよう、業界に携わる企業やIT企業が連携して取り組むオープン・イノベーションプロジェクト「運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)」が毎年主催している「TDBCフォーラム2019」が来たる2019年4月25日(木曜日)、東京カンファレンスセンター・品川で開催される。

TDBCでは、運輸業界の様々な課題やテーマごとにワーキンググループを作り、例えば、交通事故の撲滅、乗務員の健康増進、人材不足の解消など業界課題の解決を目指し、最新のMaaSや先端技術による業界プラットフォーム構築などの新しい取り組みにも積極的に取り組んでいる。TDBCフォーラムはそれぞれのワーキンググループが1年間の成果の報告し、最新情報を共有する場として、毎年開催されており、今年で3回目となる。

TDBCフォーラム2019年のみどころ

今年のフォーラムでは、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)で理事長を勤める鈴木真二氏が「ドローン物流の最前線〜実験から見えた期待とハードル(仮)〜というテーマで基調講演を行う。他にも一般財団法人 コミュニティ政策創造基盤機構 理事長、中央大学ビジネススクール 教授中村 博 氏の「Amazon Effect 既存の流通はどう対応すべきか」とのテーマでの特別講演、Uberとタクシー事業者との対談などが予定されている。

また交通事故の撲滅や乗務員の健康増進、MaaSへの取り組みなどをテーマに活動している各ワーキンググループによる発表も行われ、1年間の活動や実証実験などの成果が報告される。昨年のフォーラムはあいにくの雨だったが、400名を超える参加者が集い、とても有意義なイベントとなった。(昨年のイベントの様子はこちらから。)

課題解決のための具体的な対策やツールをご紹介するソリューション展示ブースやスポンサー展示ブースも設営され、会員企業や登壇者と直接会話して質問や議論することができるネットワーキングタイムも設けられる。

プログラムの内容は下記の通りとなっている。(一部変更となる場合あり。)

開催概要

イベントの詳細は下記の通りだ。参加するためには事前登録が必要となる。登録はこちらのページから可能となっている。データのじかんでも当日の様子を取材する予定だ。

開催日:2019年4月25日(木) 13:00 (開場12:00)〜
会場:東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川 5階 MAP
アクセス:JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分 (山手線、東海道本線・上野東京ライン・京浜東北線・横須賀線・総武本線・東海道・山陽新幹線)
主催: 一般社団法人 運輸デジタルビジネス協議会
定員 :450名
参加費:無料 (事前登録制)

TDBCの取り組みについてより詳しく知りたい方は関連記事、もしくはTDBCのホームページへ。

(データのじかん編集部)

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「社会」ランキング

人気のカテゴリ