Share!

冬も感じる今日この頃ですが、秋には美味しい食品が市場にあふれる季節ということで、豊かな秋の実りに感謝しつつ、美味しい食事を堪能されていたことと思いますが、みなさまは“ダイエット”にチャレンジされたことはありますでしょうか?

今回はダイエットとそれを取り巻くテクノロジーにスポットを当ててみたいと思います。

ダイエットにもっとも有効なのは!?

ダイエットにもっとも有効なのは、「食事のカロリーを控える」ですが、これはシンプルなことだけに、正論すぎてなかなか難しいのが現実です。健康だからこそ、毎日美味しいものを食べたいという欲求があるのは当然です。人間だもの。

栄養学に基づいた「正しく食べる」を実践できる専門家によるサポートサービスを提供しているDiet Plusというサービスをご存知でしょうか?ここでは、ダイエットに関するニュースや情報が提供されていて、会員登録すれば各種サービスを受けることができます。有料で各種トレーナーから直接カウンセリングを受けることもできます。もちろん、カロリー抑え目の料理レシピも紹介されています。

よく言われる言葉ですが、ダイエット成功の秘訣は「体調体重の見える化」にあります。
つまり、季節や環境によって変動する体調と体重の変動を毎日見ることで日々の健康管理の意識を高めます。その結果、ダイエットにも成功することができるのです。最近の傾向として、ダイエットを支援するスマートフォンのアプリが各種登場していて、自分にあったアプリを使ってダイエットをすることができます。

体重を見える化するためのオススメテクノロジー

151130_ブログ図2

図:オムロンの体重体組成計

ダイエットするなら、やっぱり毎日体重計に乗らないとダメだよねと考える方には、オムロンの体重体組成計のホームページをご覧になることをお勧めします。

最近の体重計は、体重を測るだけではなく体脂肪率、皮下脂肪率、内蔵脂肪レベル、骨格筋率、BMI、基礎代謝、体年齢などを表示する機能などが組み込まれています。こうした測定データをPCSやスマートフォンのアプリケーションへ通信する機能などを備えていて、毎日風呂上がりにちょっとした身体測定レベルのデータを家族に内緒でデータ収集することが可能です。(もちろん、このデータをMotionBoardでグラフ化してダイエット効果をひとりで楽しむというダイナミックな使い方も可能です。)

「思い立ったら吉日」だけれど「千里の道も一歩から」

思い立ったら吉日、善は急げ、3度目の正直、2度あることは3度ある、などと色々な格言はありますが、結局、千里の道も一歩からですし、急がば回れですし、三歩歩いて二歩下がるような地道な努力こそが最後に笑う勝者の道かもしれませんが、データを活用することで、成果が常に確認でき、モチベーションの維持にもとても効果的です。

ダイエットをするために、こんな健康管理に取り組んで見てはいかがでしょうか。お手軽簡単ですが、成功の秘訣は見える化です。毎日コツコツ続けてみてください。

徳川家康も言いました。

人の一生は、重荷を負うて、遠き道を行くがごとし
急ぐべからず
不自由を、常と思えば不足なし
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし
堪忍は、無事のいしずえ
怒りは、敵と思え
勝つことばかりを知って、負くることを知らざれば、
害、其の身に到る
己を責めて、人を責めるな
及ばざるは、過ぎたるに優れり

すでに重荷を負うているところに、重い体のダブルパンチは泣き面に蜂ってやつですね。食欲の秋ですが、筆者もダイエット開始しようかと思います。

(データのじかん編集部)

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「TheBlogArchive」ランキング

まだデータがありません。

人気のカテゴリ