Share!

みなさん、こんにちは。MotionBoard 開発責任者の島澤です。

先週の続きになりますが、このパートは少し長いかも。

「売上とかの情報を集めて計算するのが管理職の仕事」

「支店から情報集めるのが面倒で一か月に一回しか集計しない」

こんな状況を脱したくて BI ツールの導入を考えられるお客様は、実際いらっしゃいます。

ガッツリ投資して専用のシステムを組み上げました!ってことができるなら楽なんですけど、なかなかそうもいきません。「情報活用に投資しても意味あんの?回収できんの??」
みたいな声があると、なかなか進まないのも現実・・・。

でも、情報活用って競争力の根源だとおもうんです。(わたしはBIを生業としているので特にそう思うのかもしれませんが。)

専用システムを立てるほどでもないことってExcelで管理してたりしますよね。支社や支店で担当者が入力してる Excel とかがいつでもリアルタイムに集計できたら情報の価値って変わる気がしませんか?


あとは、BIツールをクラウドで調達することも増えましたが、クラウドにいちいち情報をアップロードしなくとも、社内(オンプレミス)のデータが直接的に扱える、それもセキュアに、なんてことができたら便利ですよね。

そんなことを実現できるようになりました。

詳しくは、来週の水曜日に解説します。お楽しみに!

前の記事を読む        次の記事を読む

[著]Wingarc1st Official The BLOG編集部
本記事はウイングアーク1st株式会社の運営するThe BLOGに掲載された記事を許可を得て掲載しています。

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「TheBlogArchive」ランキング

まだデータがありません。

人気のカテゴリ