Share!

インフルエンサーという言葉を耳にするようになって久しいですが、最近ではインフルエンサーもバーチャル化しているということをご存知でしょうか?

日常生活で流行を追うだけでなく、ビジネスの上でも非常に重要な存在となりつつあるインフルエンサーの新しい形は、今後のインターネットを変えていくかもしれません。

そこで今回は、誰よりも早くチェックしておきたい、バーチャルインフルエンサーを6人紹介させていただきます。

バーチャルインフルエンサーの草分け的存在、Lil Miquela

まずはバーチャルインフルエンサー黎明期から活動を始めもっとも注目度の高い存在が、Lil Miquela(リル・ミクエラ)ことMiquela Sousa(ミクエラ・ソウザ)。Instagram のフォロワーは160万人以上、トップインフルエンサーのうちの一人です。

彼女がInstagramに投稿を始めたのは2016年のこと。アカウント設立当初から、本物の人間なのかCGなのかと大きく話題を呼びました。

1997年生まれのカリフォルニア州出身、ブラジルとスペインのハーフというプロフィールもあり、最近では歌手としてデビューしSpotifyでも新曲「Not Mine」を配信するなど活動の幅を拡大していますが、もちろん彼女はCGです。仕掛け人はカリフォルニアに在籍するIT企業のBrud

バーチャルな存在でありながら、メゾンマルジェラやオフホワイトと言ったトップブランドからも声がかかる注目のモデルです。

1 2 3

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「社会」ランキング

人気のカテゴリ