Share!


ここがポイント:僕が今行ってみたいのは鳥取砂丘と伊勢神宮です


みなさん、おはようございます。新米社員の時田大夢です。

新米社員って言い続けてしばらく経っちゃいましたけど、今年も4月になって新入社員が我が社にもやってきたので、いつまで新米って言えるのか微妙になってきちゃいました。まぁ、漫画のキャラなんで年齢とか時代とか超越したところにいるわけですけどね。サザエさんのタラちゃんなんてもう50才超えてますからね、「タラさん」って呼ぶべきかもしれません(笑)

ところで、今回登場したスペシャルゲストのイーロン・マスクさんは偽物でしたけど、僕本物のイーロン・マスクさん結構好きなんですよね。なんか人を喰ったような発言とか多くて見ててドキドキしちゃいます。

先日も子供が生まれたらしいんですけど、子供の名前は「X Æ A-12 Musk」にするっていう本気か冗談かよくわからないツイートをしてたのも意味不明でしたし、そもそもこれなんて発音するのかもわからないですよね。

ところで皆さんは宇宙に行ってみたいとか思いますか?僕は今のところそんなに行きたい欲は強くないんですけど、手軽に行けるなら行きたいって人って僕の周りでは意外と多いんですよね。日本でもMOMO3号機に関わってるホリエモンさんとかも宇宙開発に熱心ですよね。常に先を見てる人は既に宇宙を身近に感じてるんでしょうね。うちのウサギ社長には、ぜひ月に行って餅つきしてもらいたいです。

まぁ、でもうちのお爺ちゃんお婆ちゃんの世代にとっては海外旅行も夢のまた夢みたいな感じだったらしいんで、宇宙旅行ももっと僕みたいな一介の平社員でもいけるようになる時代がくるかもしれないですねー。

急成長産業である民間宇宙開発の実態とは?人類の夢、宇宙旅行の値段も調査の記事によると、早ければ今年中には漫画の中でも紹介した25万ドルの宇宙ツアーは始まるそうですね。僕はとりあえずまだ地球上にも行ったことないところがたくさんあるので、まずはそっちからですね。ちなみに僕が今行ってみたいのは鳥取砂丘と伊勢神宮です。英語が得意じゃないんで海外はちょっと怖いです…。

ま、そんなわけで何も中身のない僕の話はこれでおしまいです。リモートワークで誰とも会わないんでほんと話すことなんもなくてイヤになっちゃいます。こないだなんて久しぶりに自分の声を聞いてびっくりしちゃいました。ちなみに今欲しいものは腰が痛くならない仕事用の椅子です(笑)

そんなわけで次回までには何か面白いトピックを探しておきますね。

それはさておき、先週のマンガを見逃した方はこちらをどうぞ。1話目から読むにはこちらをどうぞ!「タイムくんの特集ページ」へはこちらから。それではみなさんまた来週!

(時田大夢)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ