Share!

← 【#0028】                      【タイムくん特集ページへ】→


 ここがポイント:頭出し再生機能付きウォークマンとおセンチな気持ち


皆さん、どうもおはようございます。みなさんバイブスはどうですか?もはやすっかり令和な時田大夢です。(令和何回目か数えるのあきらめました。)

話題に上がってたんで、コンポって何かと思って調べてみたら、CDとカセットテープがどっちも再生出来るステレオシステムみたいなのなんですねー。直接CDで音楽を聞くのはわかりますけど、わざわざカセットテープに録音して聞くメリットってなんだったんですかね?データにしとけばよくないですか?CDとか場所取るし、あんまり意味わかんないです。

って話をしてたら、昭和のある年代の人たちって妙にこういう話に対して食いつきが良いって言うか、ビックリマンチョコとかアンバサとかコロコロコミックとかガンプラとかロケット鉛筆とかエリマキトカゲとか倍速ダビングとかヘビーメタルのCDを予約すると特典として付いてくるポスターとかについて熱弁し始めて、普段無口な人がこの話題になると急に豹変することがあってびっくりしちゃいます。

でもなんか話を聞いてると、ずいぶん不便な時代だったんだなぁって僕なんかは思っちゃうんですけど、先輩方はなぜかすごく楽しそうにそんな話をするんですよね。どうやらおセンチな気持ちになってロマンティックが止まらないらしいです。

「リモコンで頭出しができるカセットテープのウォークマンは画期的だった」って話とかもう意味不明すぎて一周回ってちょっと欲しいとすら思っちゃいました。あ、と言っても買ってまでは欲しくないですけどね(笑)

ちなみにナウでヤングな僕は音楽はSpotifyとかYouTubeで聞けばいいかって思ってる派です。ってか、おセンチな気持ちってどんなんですかね…?

まぁ、でも、きっと僕が後輩に自分の時代について語る時はクラウドとかインターネットもあり得ないくらいに時代遅れになってて、時田さんはタピオカ飲んでたインターネット世代だから、とか言われちゃうんですかねぇ。うーん、そう考えると僕もちょっとおセンチな気分になってきちゃいました…。って、意味わからず使ってますけど(笑)

それではまた来週、月曜日の朝にお会いしましょう!先週のマンガを見逃した方はこちらをどうぞ。1話目から読むにはこちらをどうぞ!「タイムくんの特集ページ」へはこちらから。

(時田大夢)


この記事を読んだあなたにオススメの記事


あなたはどっちを選ぶべき?オンプレとクラウドの違い、それぞれのメリット・デメリット。

今回のマンガのテーマでもあるオンプレとクラウドですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

従来の考え方では外部へのネットワーク接続を必要としないオンプレミスの方が安全だと言われていましたが、クラウドの場合は専門家による最先端のセキュリティー対策が24時間体制で施されており、攻撃を受けたあとの対策も進化していることから、クラウドの方が実はセキュリティー対策が充実している、という話も出てきています。主流はオンプレミスからクラウドに向けて動いていると言っても過言ではなさそうです。この記事ではその構造の違い、メリット・デメリットについて詳しく説明しています。

続きを読む


クラウドよ、さようなら。IoTに欠かせないエッジコンピューティングとは?

最近ではクラウドが一般化してきましたが、全てをクラウドに頼るわけではなく、一部はその場で処理してその結果だけをクラウドに送ることでネットワーク負担を減らす、という「エッジコンピューティング」という考え方も浸透しつつあります。

エッジコンピューティングでは、IoTデバイスが生成したデータをデータセンターやクラウドといった遠方に送るのではなく、デバイス付近で処理を行います。このコンピューティングがネットワークの「エッジ(最前線)」に近づけば、企業は重要なデータをほぼリアルタイムで分析できるようになり、IoTデバイスでのより高速かつ効率的なデータ送受信が可能になります。この記事ではエッジコンピューティングについて詳しく説明します。

続きを読む


【特集】クラウド・サービスに関する記事

IoTやAIなどの流行り言葉と一緒に浮上してきたクラウド・サービスですが、実用性でいうとクラウド・サービスはすでにかなり浸透していて、オンプレミスをしのぐ勢いとなりつつあることは前述の通りです。

それではたとえばどのようなものがクラウド・サービスなのでしょうか?実は思っている以上にクラウド・サービスはすでに我々の生活を支えるインフラとなりつつあるのです。

そこで今回はこれまでデータのじかんで公開してきたクラウド・サービス関連の記事を集めてみました。

この機会にぜひご覧ください!

続きを読む


May the data be with you!  | データのじかんについて

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

この記事を読んだあなたにおすすめのタグ

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ