Share!


ここがポイント:リモートだって仕事はできる!?


どうもみなさん、おはようございます。新米社員の時田大夢です。新型コロナウイルスの影響で、うちの会社も見事に出社禁止令が出ちゃって、チーム全員慣れないリモートワークに勤しんでます。

でも、意外や意外、仕事って別に会社に来なくてもできちゃうもんだなーって思いました。ただ、通勤時間がゼロになるとちょっと気持ちの切り替えが難しかったり、休憩のタイミングがわからなかったり、通勤するだけでも意外と歩いてるんだなってのをiPhoneのデータで歩数を確認して気づいたり、色々な発見がありました。

データのじかんの【基本無料】非エンジニアでも運用できるリモートワークツール5選の記事を読んで、慌ててZOOMとかもインストールしたんですけど、これとっても便利なツールなんですね。なんか普通に違和感なくやりとりできるっていうか、あんまり距離感も感じないです。部長のダジャレでみんな凍りつく瞬間とか、まるでみんなオフィスにいるみたいに気持ちが1つになったのを感じちゃいました。

知ってる人同士だけであれば結構大人数でもそんなに変な感じでもないなぁって思いますけど、一方で、知らない人との初めましてのオンラインミーティングはちょっと苦手だなって思っちゃいました。画面越しだと、どうも人となりが解りづらくって。でもそんなことを思う僕はこの先時代に乗り遅れちゃうのかなぁって不安になったり(笑)

そしてリモートワークに慣れた最近は、出社するってなると、社員証を忘れたり、カバンをプライベート用と間違えたり、ズボンすら履き忘れたり と、社会人としての自覚が目減りしがちになって、会社行くのって意外とめんどくさいなぁって思ってしまうほどです(笑)

なんか日本の社会って通勤することが必須って感じでずっと来てて、テレワーク制度があっても使いにくいって印象があったかもしれないですけど、今回の新型コロナウイルスの影響で、テレワークでも仕事は成立するってことがある意味立証できつつあるので、今後の働き方もこれでちょっとずつでも変化が訪れるのかなって考えてます。個人的には半分リモートで半分オフィスくらいが理想な気がしてます。カフェとかで仕事しようとすると、電源問題とかWiFi問題に直面するので、家にちゃんと仕事できる環境を持つことの大切さとかも身にしみて感じました。家だとついつい息抜きにNetflixとか見ちゃったりするんですけど、40分くらいのドラマはオッケーだけど、1時間半以上の映画はダメっていう謎のマイルールもできちゃいました。あと仕事してます感を醸し出すためにメール出す時に必要以上にたくさんの人をCCしちゃいます(笑)

で、やっぱり家にずっといて歩かないのは本当に体に悪いってことと、歩かないでおやつばっかり食べていると太るってことも身にしみて感じたので今日からダイエットを始めようと思っています(笑)

それはさておき、先週のマンガを見逃した方はこちらをどうぞ。1話目から読むにはこちらをどうぞ!「タイムくんの特集ページ」へはこちらから。それではみなさんまた来週!

(時田大夢)


May the data be with you!  | データのじかんについて

 

イラストレーター:トツカケイスケ

埼玉県生まれ/東京都在住
明治大学理工学部卒業
デザイン制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務
2004年に独立、シュールな文章がクセになるブログやコミカルでカワイイLINEスタンプが好評。

イラストは漫画とは違う3つの作風(コミカル・キュート・クール)を持ち、子供をモチーフにしたシニカルな作品で海外の展示にも多数出展。

https://www.totsunet.com/

Twitter | Instagram


「データのじかん」はThe Data Empowerment Company「ウイングアーク1st株式会社」が運営するオウンドメディアサイトです。

「ライフ」ランキング

人気のカテゴリ